フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月28日 (金)

仕事納め

 今日は仕事納め。午前中、ばたばたとしていたので、今日中に終わるのかと思っていたけど、この時間になってくると、もう、来年でもいいような感じがしてきて、少し、お掃除でもしようかな、などど思っています。

 来年は、成年後見の仕事に取り組んでみたいなぁ、と思っています。なかなか、こういう仕事をしたい、と思っても、依頼がなければできないので、こういうこともやりますよ、というアピールをまずしなければね。

 それから、事務所が手狭になってきたので、できれば引っ越したい・・・なかなか条件の合うトコロってないんですけどね。一応、来年の目標です。

2007年12月25日 (火)

立ち会い

今日はこれから銀行で、売買決済の立ち会いです。だいぶ早く着いてしまって、10時からなのに9時くらいに着いちゃったんだけど、銀行の駐車場が一杯でびっくり!やっぱり年末なのね。今日の取引は、不動産業者さんも初めて会う人ばかりなので、緊張します。忘れ物はないかしら?銀行での取引は、書類を確認したあと、お金が出てくるまでにかなり時間がかかりますが、今日はまた、待たされるので有名な銀行なので、この混みようでは、時間かかりそうだなぁ…

2007年12月24日 (月)

年末!

いよいよ今年もあと1週間になってしまった。ここ何年かは、家も事務所も大掃除ができないまま終わっている。今年もそうなりそう!?何しろ普段の掃除もろくにできないんだから、大掃除なんて大それたことが出来るわけがないよね。そんなわけで、たまった汚れを見ていると、引っ越したくなっちゃう私でした。

2007年12月15日 (土)

無料相談会

今日は、多重債務者相談ウィークの無料相談会で、相談担当に来ています。予約制ということだったので、どうかなと思っていたら、予約がいっぱいだとか。休む暇はなさそうです。

2007年12月12日 (水)

駆け込み仕事

毎年のことではあるが、年末が近づいてくると、どうしても年内にお願いします!という依頼が何件か入って来て、ただでさえ慌ただしいのに、さらにバタバタしだして、大掃除どころでなくなって、年を越してしまう。今年もそのパターンで、年賀状の用意もできないのに、ここにきて、さらに息子3号が熱を出しちゃった。今日から毎日、栄養ドリンクだわ!ちなみに私の愛飲ドリンクは、ダルマ薬局で売っている活源てやつです。これはすごいよ!私は風邪気味の時は3日くらいこれを飲んで治します。薬はもう何年も飲んでないなぁ。そして、飲んでる間はお肌もツルツルになるから、本当はしょっちゅう飲みたい感じだけど、値段が高いから、そうはいかない。とにかく、年末まで頑張るぞ!

2007年12月 9日 (日)

子育てとストレス

子育てのなかで、一番ストレスの溜まることって、何だろう。私の場合は、息子3号が1歳10か月なので、まず買い物に連れ歩くこと。すごい大変で疲れる。何一つゆっくり選べないし、大抵何か買うものを忘れたり、ひどい時は買ったものまて゛忘れてきたりする。次にご飯を食べさせるのが大変。ものすごいイライラする。なぜかと言うと、まず好き嫌いが多い。ただでさえ、アレルギーのため、食べられるものが少ないのに、肉も野菜もほとんど食べない。その次は、今は卒乳のことで、この一年、本当に自然に卒乳できる日がくるのか、ということばかりを考えてきた。止めればいいじゃん、とみんなは簡単に言うけど、止めたらもう一生あげられないんだから、私にとっては一大事なのだ。そして、子育ては続く…

2007年12月 3日 (月)

司法書士 合格後

 少し前になるが、「司法書士の資格を取るために、会社を辞めたい」という方の訪問を受けた。会社にそう言って辞表を出したら、止められて、「司法書士の資格を取ったからといって、食っていけるかどうかわからないから、一度司法書士のところに行って、話しを聞いて来い」と言われたようで、その社長からの紹介の紹介、みたいなつながりだけども、そんな感じで私のところに来たわけだ。

 さて、そんなこと聞かれても、どう答えればいいのやら。実際、開業して、みんながみんな、ちゃんと仕事になっているのかどうか、調べたこともないし、中には食べていけなくて辞めた、という話も聞いたことあるし。でも、資格を取ってしまえば、何とかなるんじゃないかな、なんて、適当なことも言えないし。要は本人のやる気次第?司法書士も営業職ですから。

 結局、要領の得ないような、全然参考にならないような話しかできなかった・・・けど、ほんとに、資格を取って開業すれば、皆さんが勝手に仕事をくれる、なんてことはまずないわけで、一生懸命営業活動をして、いろんなところに種蒔きをして、更に丁寧な仕事をして、という本人の努力の基に仕事が増えていくわけなので、漠然と食っていけるのか、と聞かれても困ります・・・

 まぁ、まずは資格を取るのが大変なわけだから、取ってから考えてもいいんじゃないかな!

2007年12月 1日 (土)

債務整理の相談

 最近、立て続けに、ご夫婦で債務整理をしたい、という相談があった。配偶者がいて、借金で困っている方がいらっしゃれば、配偶者にも借金があるケースが半分くらいはあるので、最初はお一人で相談にこられても、あとでやっぱり一緒に、ということもある。債務整理の目的は、家計の建て直しにあると思うので、やはり、一緒に相談していただいた方が、こちらとしても見通しを立てやすい。ただ、中には妻には内緒で支払っていきたいというご主人や、夫には内緒で破産したいという奥様もいらっしゃるので、事情によっては、希望どおりに進めることもある。

 相談にこられる方に話を聞いていると、借金に苦しみ始めてから、相談に来るまでにかなり長い時間が経過している方が多く、みなさん、どこに相談にいけばよいかわからなかった、あるいは、弁護士に頼むにはお金がかかるので、行けなかった、と言う。債務整理に取り組んでいる私たちからみると、こんなにあちこちで相談窓口を紹介しているのに、まだ広報が足りないのか、窓口が足りないのか、と悩む結果になる。

 けれど、私が思うに、相談に行きたくても行けないでいる人、というのはまずそういう窓口を探す前に、足踏みをしているのではないだろうか。たいていは、今借金で苦しいのに、法律家に頼むお金なんてあるわけない、と思うはずである。また、借りたものは返すべき、という倫理観に縛られている人は、相談なんかしても、かえって怒られたりするのでは、と思っているかもしれない。人に知られるのももちろん嫌だろうし、第一相談すること自体が恥ずかしいと思ったりするかもしれない。

 でも、実際、相談に来て、債務整理をした人は、おそらくほとんどの人が、相談して良かったと思っているはずである。そして、大抵の人はきちんと報酬も支払っている。だから、大丈夫なのですよ。相談して。相談したい方、022-216-9841森田までお電話ください。相談は無料です。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »