フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

無駄な時間

毎日、社会の中で生活してると、自分にとっては無駄と思える時間が結構あります。例えば、駅で電車を待ってる時間とか、病院で順番を待ってる時間とか。子育てをしていると、1日の半分くらいはまさに自分には無駄といえる時間です。子供が何かをするのを待っていたり、寝かしつけて寝るのを待っていたり、スーパーで子供を追いかけたり、洗濯物を干していただけなのに、ズルズル手を引っ張っていかれて散歩してみたり。でもそれは、子供にとってはとても大事な時間なんですよね。考えてみたら、仕事してても、無駄な時間は結構あって、私の場合はまず探し物をしている時間、ひどい時は一時間かけてることもあり、あとはセールスの電話を受けている時間。でも、私の時間のすべてが有意義だったとしたら、それもすごく疲れる気がするので、無駄があるっていうのも、幸せなことかも。

2008年4月26日 (土)

子どもは空気を読む

 先日事務所にいらした依頼者の方と話をしていて、その方のお子さんが今年高校受験で公立に落ちてしまい、私立に行くことになった、という話題になりました。そのお子さんは、中学でやっていたスポーツの部活があったのだが、周りの友達に、「私立に行かせてもらえただけでありがたい、部活なんて遠征費とかもかかるから、簡単にはやれない」と話していたそうで、それをめぐりめぐって聞いたお母さんが、やっぱりやりたいことはやらせてあげたい、と言っているのを聞いて、思わず涙ぐんでしまいました。

 そう、子どもって、家のお金のこととかについては、こちらが半分冗談のつもりでいったようなことでも結構シビアに聞いていて、家でも、私が「私立はお金がかかるから、だめ」なんて言ったのを真剣に受け止めていて、子どもなりに親に迷惑かけたくない、と思っているようです。はっきり、子どもに対して、お金のことを言ったりしなくても、そういう空気を子どもはちゃんと読んでいるんですね。

 お金のことばかりではありません。親の体調とか機嫌とか、敏感に察知して、放っておいたり気遣ったりします。ほんと、驚かされます。子どもには、いつも慰められて、助けられて、癒されます。

水ぼうそう

 今日は、休日出勤をして書類を作ったりして、午後は長男の学校のPTAに行く予定でした。ところが、今朝、3男の着替えをさせていたら、体にポツポツと・・・保育所で水ぼうそうが流行っているのは聞いていたけど、やっぱりうつったか・・・急いで病院へ連れて行ったら、案の定でした。一週間は保育所を休まなければいけないので、来週の子守を母に頼みました。連休はめずらしく、何も予定を作っていなかったのが不幸中の幸いです。それにしても、がっかり。

2008年4月23日 (水)

新緑の季節

 事務所の窓のすぐ外に、銀杏の並木があり、今週に入って一斉に若葉がでてきて、晴れた日は緑が目に眩しい今日この頃です。私はこの時期、定禅寺通りを自転車で走るのが大好きで、気分もすっきりします。

 もうすぐゴールデンウィークですが、今年は連休が少ないので、間あいだの仕事が憂鬱ですね。そういう日に限って予定が入るので、休むに休めません。今年は、子供たちも部活等の予定がぎっしりで、どこにも行けないし、家の掃除や庭の草取りでもしようと思います。

2008年4月21日 (月)

時の経つのは・・・

 家にいても忙しいので、あまりゆっくりテレビを見るなんてこともないのですが、誰かがいつもつけているので、音を聞きながら家事をする、という感じですが、子供たちの毎週見ている番組の予告なんかを聞いて、「あれ、これ昨日やってた番組じゃない?もう一週間たったの?早いねぇ」という私の発言を、「それ、毎日言ってるね」とあきれる子供たち。だけど、ほんとに毎日毎日そう思ってしまうのです。

 年間行事的なことも、「えっ、もう一年?」てなことで、4月になって犬の狂犬病予防注射の予定を考えて、またまたそう思ってしまったわけですが、おまけに現在の犬の年齢がわからなくなってしまいました。ここに引っ越してきて何年、とか、自分が何歳、とか年々わからなくなってくるのは年のせい?

2008年4月18日 (金)

お花見

今日はこんな大雨の中、支部のお花見でした。と言っても、お店の中なので、濡れもしないけれど花も見えません。まぁいいんですけど。昨日今日と、諸々相談会の担当があり、仕事がさっぱり進まず、そう思いながら、もうすぐ今年も3分の1が過ぎようとしています。

2008年4月12日 (土)

休日出勤

 今日は休日出勤しています。ほんとは書類を作る予定で来たのに、なぜか机の片付けとか始めちゃって、ゴミを片付けていたらお昼になっちゃいました。それにしても、なんでこんなにゴミが出るの?机の中から。来週から新しい事務員さんが来るので、その前にきれいにしとこうと思ったのです。おかげでキレイにはなったけど、仕事がさっぱり進まないじゃない。電話がならない分、はかどることはいいんだけどね!やらなきゃいけないことって、やりたくないんですよね。

 土曜日なのに、保育所に預けられている息子のためにも、がんばらなくちゃ。

卒乳太り

 三男が卒乳で、私は卵が食べられるようになりました。卒乳したら、あれも食べよう、これも食べようと思っていましたが、いざとなると、それほど食べたくもならないというか、ほんとに食べていいのかなぁ、なんて食べるという実感がわかなくて、しばらくは口にしないでいました。やっと、ここ2、3日、カツどんやら、プリンやら、食べています。

 そのせいか、今朝はなんかスカートがキツイ?ここ1年くらい、まわりからは、「やせたねぇ、病気?」なんて言われていたのに、またパンパンになっちゃうよ~。

2008年4月 8日 (火)

春はどこも混み合います

 今日は、裁判所で口頭弁論期日が入っていて、時間の10分前くらいに法廷に入りました。すると、傍聴席が半分以上埋まっていて、一見して時間が押している感じ。私は2回目の期日だったので、4月で裁判官が替わっていて、見たことのない方でした。火曜日は、業者事件日といって、金融関係の業者とその相手方との裁判がぎゅうぎゅうづめにされる日で、30分の時間の中に10件以上の事件が入れられています。ところが今日は、ところどころに業者以外の事件が入っていたりして、時間がかかっていたらしく、私は傍聴席で40分以上も待たされました。横入りっぽく順番を繰り上げて強引に終わらせていった弁護士さんがいたりして、ちょっとむっとしましたが、私の番は3分くらいで終わりました。

 まぁ、でも裁判の傍聴をして勉強したと思えば、いいかしら。春は、区役所も銀行も法務局も裁判所も、混み合うんですね。

2008年4月 7日 (月)

断乳その後

三男の断乳から10日くらい、おっぱいは一度も飲ませていない。時々泣きながら、おっぱい、と言ったりするが、すぐあきらめてくれる。おっぱいをやめると朝までぐっすり寝るようになる、という情報にかなり期待していたが、いまだに朝まで起きなくてすんでいる日はない。少し抱っこして背中をトントンしてあげると、また寝るんだけど、泣きながら私を思いっきり蹴ってくるのにまず腹が立って、その上こっちも半分夢を見て寝ぼけちゃって、何をすればいいのかわからなくなってしまい、混乱してしまうこともたまにある。朝考えると、なんであんなに考えちゃったの?という感じ。私が安眠できる夜は、まだまだ遠いのかしら?

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »