フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

天使か悪魔か

 うちのお兄ちゃんたちが小さかった頃、よく育児マンガを読んでいましたが、そのなかに「あた天」というのがあって、「あたし天使あなた悪魔」だったかが正しいタイトルだったと思いますが、とにかく行き詰るとそれを読んで、勇気づけられていました。というのも、そこにでてくる子どもがものすごい子どもたちで、まぁマンガですからかなりデフォルメされていたのでしょうが、それでも、「あぁ、うちはこんなに大変じゃないかも」とか、「こういう子育てもありなんだな」と思えるもので、私は大好きでした。

 小さい子どもが両手を広げて走ってきて、抱っこ、と言われるのはとても幸せで、かわいいものですが、いつでもそう思えるわけではありません。抱っこなんてしたくないこともあります。けれど子どもは一回二回、嫌だと言っても、抱っこしてもらえるまで、しつこく叫びまくります。時にはそんなことでこっちも泣きたくなるくらい、辛くなったりします。それでもまたかわいくなって、抱きしめたりするんですね。親子って不思議な絆ですよね。天使でも悪魔でもどっちでもいいんです。

2008年6月26日 (木)

パソコン頼り

 最近はパソコンがないと、何も仕事ができません。もしも急に壊れてしまったら、と思うとほんとに怖いです。登記の申請も、今はほとんどオンライン申請にしているため、肝心の法務省のオンラインシステムが調子悪かったりすると、ものすごく時間がかかったりしてお手上げ状態になってしまいます。本来、時間短縮のためにやっていることが、逆に他の仕事の邪魔になったりするのです。だめな時は、従来通りの紙申請をするのですが、たまにしかやらないでいるものですから、どうやって出せばいいのか、ちょっと戸惑ったりします。それと、オンラインで申請するからと、登録免許税を減税価格でお預かりしている場合は、紙申請に切り替えると、多いときで1万円くらい自腹をきって払うことになり、とても損します。

 そういえば最近は、お医者さんもパソコンで電子カルテに入力しているところが多いですよね。困ったりすることはないのでしょうか・・・

2008年6月21日 (土)

親と子

  あっという間に一週間経ってしまいました。そんなに特別忙しいというわけではなかったような気もしますが、考え事ばかりしていたせいかもしれません。

 最近、私が遺言執行者となって、推定相続人の廃除請求を遺言に基づき行った案件がありました。遺言者はお父さんで、廃除請求された相続人は娘さんで、娘さんは婿養子をとってお父さんと同居していたのですが、ある時お父さんの預金を持ち出したまま行方不明になってしまったのでした。そのほかにも、色々と行状はあったのですが、お父さんは、自宅をお婿さんに相続させるという遺言をして、それとともに、娘さんの廃除を遺言したのです。

 遺言執行者となったからには、遺言を忠実に執行していかねばなりませんので、就任してすぐに家庭裁判所に推定相続人の廃除請求をしました。初め、当の相手方が行方不明ということで、私のほうで何か、やらなければならない手続があるのかな、と思いましたが、必要な調査は裁判所のほうで行いまして、無事手続のほうは終了しました。

 亡くなった方の気持ちというのは、今となっては確かめようもないのですが、本当に実の娘の相続権を奪う気持ちで遺言したのかな、そのあと気持ちが変わったりはしなかったのかな、と少し考えました。遺言した当初は、お婿さんのことを考えて、自分の面倒をみてくれているお婿さんに申し訳ないという気持ちが大きかったのではないかな、と思ったりもしました。遺言は書き換えることも可能なわけで、けれどそのままの遺言が残ったわけですから、それがお父さんの最後の意思というのが法律です。それ以上のことは本人にしかわからず、推測には意味がありません。ただ、せつないなぁと思いました。

 最近、他にも実の親子間で、憎しみ合うというか、いさかいがあって・・・という話が結構あって、もちろん親子だから仲がいいとは限らないし、そうあるべきとも思いませんが、ほんとにそれが全てなのかな、といつも考えます。根本にはやはり愛があってほしい、と思います。

2008年6月13日 (金)

中総体

仙台市は明日から中総体が始まります。うちの息子が中3でサッカーをやっていますが、クラブチームに入っているので、中総体には出られません。なので応援に行きます。いつも家のそばのニッペリアというグラウンドでやってたけれど、今年は海岸公園グラウンドとかで、中総体は自転車が禁止なため親が車で送っていかねばなりません。これが大変です!私たちが、中学生の時はそんなことしてもらってなかったけどね!私の中総体の思い出といえば、宮城県沖地震です。そろそろやって来るかもしれない地震に備えておかなければなりませんね。

ランチ

一番町の彦いちにランチに来ました。12時前に来たのに、少し混み合っていて、待たされています。そういえば、先日情報紙にここの黒糖パフェが紹介されていたせいかしら?こんなに混んでいるのは初めてです。ここのランチはデザートがついていて、あんみつとかパフェとか色々選べて、お得なうえに美味しいので、時間ができると、一人でよく来ます。まだかな?

2008年6月12日 (木)

任意整理

債務整理の中で、裁判所の手続きを利用せずに行うものを任意整理といいますが、この場合は過払い金の返還にしても、残債務の支払いにしても、直接債権者と交渉しなければならず、なかなか大変です。債権者側の担当者は、少し前まではほとんど男性でしたが、最近は女性の方も結構いらっしゃいますね。私は自分が女性ですから、相手は男性の方が交渉しやすいです。女性の方が、お互いに意地を張るのではないですが、話がしつこいというか、クドい気がするのは私だけ?相手にもそう思われてますよね、ハイ。今日は、残債務を一括で支払うという交渉をした案件がありました。一括でというと、会社によっては減額してくれるところもありますが、今日は、経過利息をつけてくれという相手の要望で、ところがその会社は、過払い金の返還率が非常に悪いので、そういう話もしつつ、結局また話は持ち越しになりました。はぁ…。

2008年6月10日 (火)

相談しやすい窓口

多重債務・債務整理の相談を受けている中で、よく相談者の方に言われるのが「もっと早く相談していればよかった」ということです。ほとんどの方がそう思うと、私も思います。でも、なかなか来れないのです。何ヶ月も迷って、やっと電話を下さった方もいます。相談することで、現状がどのように変わってしまうのか、不安だからでしょうか。そう、とにかく不安なんですよね。だからこちらとしては、大丈夫、良い方向に向かって進めますよ、安心して下さいということをもっと伝えていかないといけないなぁと思います。法律、とか、司法書士、債務整理、なんていうと、いかにもお堅くて、難しそうな感じですから。相談窓口はたくさんありますよ、ちゃんと話を聞いてくれますよということを、まだまだ知っていただかないといけないです。

2008年6月 9日 (月)

息抜き

昨日は次男のサッカーの練習試合を見に、阿武隈川の河川敷に行きました。コンビニでおにぎり買って、夫と三男とちょっとした遠足気分で。お兄ちゃん達がスポーツ少年団だったころは、毎週のように、練習だ試合だとついて行ってましたが、最近はそういうこともなくなって、手間がかからないのは結構なのですが、ちょっぴり淋しくもあったので、久しぶりに楽しんできました。場所が河川敷ということもあり、三男が走り回っても気にすることなく、私はのんびりと木陰でサッカーを眺めたり、ぼーっとしたり、何もしなくていい時間、何も考えなくてもいい時間を過ごしました。風が爽やかで、最高でした!

2008年6月 6日 (金)

本人確認

 今年になって、司法書士にも依頼者の本人確認について、記録を保存したりとか確認の仕方等についての細かい規則ができて、業務としては大変になりました。基本的には今までと変わるわけではないと思いますが、今まで、人によってばらばらだった確認の方法等がある程度確立されたものとなり、法的な縛りができたということでしょうか。不動産の売買等では、当事者については面談して確認する、というのが大原則、面談できない相当の理由がある場合は別の方法もありますが、でき得る限り、面談します。

 というわけで、今週の土日に、関東方面へ本人確認に行かなければならない事態になっていたのですが、そういう本人確認についての説明を不動産業者さん経由でしていたものですから、話のとおりが悪く、もしかすると売買自体がキャンセルになりそうな雰囲気もあり・・・なかなかすんなりとはいきません。

 

2008年6月 3日 (火)

行政書士のお仕事

 私は一応、司法書士のほうが本業ですが、行政書士の仕事も依頼があればお受けすることにしています。許認可関係の仕事というのは、とても種類が多いので、行政書士を本業とされている方でも、得意の分野をお持ちで、それを専門にしていらっしゃる方が多いと思います。私などは頼まれた都度、初めての仕事というのが多いので、いろいろ調べながらやらねばならず、とても時間がかかり、仕事としては効率が悪いかもしれません。ただ、私の場合は、登記の仕事とセットで頼まれることが多いので、お客様としてはあちこちに頼むより、一箇所で全部済ませられればありがたいわけで、私もそういう利点を売りにしているわけですから、一生懸命やらせていただいてます。今、抱えている案件は、労働者派遣事業の届出が1件、産業廃棄物収集運搬業の事業範囲変更の許可申請が1件、医療法人の定款変更(事業所開設)の認可申請1件です。一つ一つ実績を重ねていくことが大切、と思い、これからも勉強しながら頑張りたいと思います。

2008年6月 2日 (月)

嵐の湯

 行って来ました、山形に。さくらんぼ狩りは、ハウスものが終わりの時期で、露地ものはまだやっていなかったため、閑散としていましたが、味は最高でした20分間食べまくり、十分元はとれたかな?その後、雨が降っていたので早々に宿へ。泊まったのは、「たびやかた嵐湯」というところです。岩盤浴のような石のお風呂があるところで、普通の温泉もあります。石のお風呂に入るのは初めてでしたが、普通のサウナと違ってのぼせたりせず、とても気持ちのいいものでした。そのお話は、また後日・・・

 そういうイベントが終わってしまうと、6月って退屈な感じですよね。祝日もないし、梅雨だし、子どもたちは試験があったりして、なんともつまりません。なので、私はゴルフを始めることにしました!お正月にクラブを買って、やっと練習を始めるような状態ですが、今年中に一回くらいはコースに行ってみたいですねぇ・・・

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »