フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

自己満足

今朝、中3の息子が鏡の前で一生懸命髪の毛にワックスをつけながら、「寒くて寝ぐせ直すの面倒くさいから直さなかったら、すごいことになってる」と言うので、「いつもと同じになってるよ」と私。すると「みんなはわかんないんだよ、俺にしかわかんないの」「みんなにわかんないんだったら直さなくても同じじゃない」そう思いません?そうしたら一言。「こんなのジコマン(自己満足)だもん」クールというかなんというか・・・ファッションなんてそんなもんかもしれないけど、そのこだわりを自己満足とあっさり言ってのける息子に、感心してしまいました。

2008年10月28日 (火)

予約なのに

事務所のホームページをご覧になって、ご相談の予約をして下さる方が増えてきました。ありがたいことですので、こちらも精一杯、予定を詰めて、スケジュールを組んでおります。そんな中、予約をしておきながら、何の連絡もなく、予定をすっぽかす方が時々います。どういう神経なのか全く理解できませんが、やめてもらいたいです。結果として、そういう方には来て頂かなくてよかったともいえますが、振り回された時間がもったいないですよね。疲れます(泣)

父からの遺伝・・・

 昨日、歯を抜きました。親知らずがとても痛くなってしまい、予約もせずに歯医者さんに行ったのですが、私のいとこが歯医者さんで、ずっと通っているので、電話したら、来て待ってて、と言われ行きました。見るなり、「みさ~、これはねぇ、この歯を抜かないと痛いのは治らないなぁ」この歯とは、親知らずの隣の歯です。親知らずがどんどん成長してきてしまって、隣の歯が押されてぐらぐらしていたのは自覚していました。やっぱりか、と思いましたが、「じゃあ、今日抜歯して・・・と」えっ、いきなり?まぁぐらぐらしていたので、難なく抜けた、という感じでしょうか。最後に、「みさの歯はカズオさん(私の父)にそっくりで・・・困ったねぇ」これも遺伝か・・・

2008年10月20日 (月)

母からの遺伝・・・

 昨日の夜中に、同居している母親が胃が痛いからと言って、父に連れられ救急病院に行きました。時々、胃痙攣をおこしたりお腹の調子が悪くなるので、夜中に病院に行くほどひどいのかと少しびっくりしましたが、どうやらいつもの腹痛だったようで、やれやれ・・・

 私もその母の遺伝で胃腸が弱く、ときどきものすごい大変なことになります。お腹がいたくなってトイレにいくのですが、1時間ぐらい出てこられない状態になり、しかも冷や汗をびっしょりかいて、気を失う寸前のような感じになるのです。過ぎ去ってしまうと、なんともないのですが、たまに胃が痛いのが続いたり、体力を消耗してしまって起き上がれないようになることもあります。胃痙攣も何度かあり、救急病院に行って点滴を打つこと数回。そういう体質なのか、どこかが悪いのか・・・

 そして、うちの次男も、かわいそうなことにこの体質を受け継いでいます。ごめんね・・・

2008年10月16日 (木)

新幹線

事務所が仙台駅の近くにあり、時々駅に新幹線が停まっているのを見て、新幹線で東京にでも行きたいなぁ、なんて思っていたら、あっさりその希望が叶えられました。東京に出張することになったのです。けれど、午後3時ごろに出て、すぐに帰ってくるという、特に行き先が東京であるということに何の楽しみもない仕事です。今、まさにその仕事の帰りですが、とりあえず、仕事も無事終わり、美味しいウナギをご馳走になってきたので、まぁいいか。

2008年10月 9日 (木)

プリンス・エドワード島

先日、念願の葉祥明さんの絵を買いました。複製ですよ、もちろん。昔から好きで、でもなかなかそういうことにお金をかけていられなかったので、やっと、という感じです。ネットで、どれがいいかなと眺めていたら、プリンス・エドワード島を描いた画集があることを発見したのです。プリンス・エドワード島というのはカナダにある、赤毛のアンの舞台として有名な島です。私は小さい頃から、赤毛のアンを愛読していて、シリーズを何回読んだかわからないくらいですが、そんな憧れの島の風景を、これまた大好きな葉さんが描いていたなんて、今まで知らないでいた自分にがっかりしました。早速、一冊購入しました。家に届いてページをめくりながら、あまりの感激に涙がこぼれました。以前、赤毛のアンの映画を観たときも、始まった途端に涙が止まらなくなりましたが、それ以来の感動でした。いつかお金を貯めて、この島を訪れようと思います。そして、その絵は今、事務所の壁に掛かって、私を癒やしてくれています。

2008年10月 3日 (金)

秋晴れ

今日は、お客さまのところに行くのに大郷町にきました。車で利府から大郷に通じている山の中の道路を走ってきましたが、とても気持ちよく、仕事でなければもっと良かったんですけどね。ゴルフとか。今月は2回くらいゴルフに行く予定なのですが、先月行った初ラウンドはひどかったので、もう少し余裕を感じられるようにしたいです。何がひどかったって、とにかくへたくそなので、やることが一杯あって忙しくて、焦ってばかりなもんですから、とにかく疲れました。まぁそれなりに楽しかったですが。お付き合い頂いたMさんと夫には感謝します。久しぶりに単純に自分の楽しみで遊んだという感じがして、そういう解放感もありました。いつも子供の喜びそうなところに一緒に行ってばかりですからね。それにしても、もっと上手くならないと、そのうち連れて行ってもらえなくなるかもしれないので、頑張らないと。明日は保育所の運動会です。この秋晴れが続きますように!

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »