フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

地下鉄で

今日は午前中から仕事をして、午後は研修会と忘年会があるので、車はやめて、地下鉄の駅まで父に送ってもらい、仙台駅まで、久しぶりに地下鉄に乗りました。仙台駅で降りて、東口に出るのにどっちに行けばいいのかわからず、案内板の前で悩むこと約3分。何とか方向がわかり、たどり着けました。たまに駅を歩くと、本当におのぼりさんのようになってしまい、年を感じます。

2008年11月28日 (金)

雨の中・・・

この月末の金曜日、雨の中、南方町にやってきました。仙台を出る頃は空が少し明るくなっていたのですが、こちらに着いたら雨の他に風も強くなっていて、がっかりです。晴れていれば、途中の道の駅とかに寄ってみたくもなりますが、雨なので車から出るのも嫌で、ノンストップで来ましたから帰りもそんな感じでしょう。今、三陸道が津山町まできていて、もうすぐ登米までくるそうなので、そうなったら大分楽になりますね。でも三陸道は距離の割に時間がかかるので、疲れますね。帰りも安全運転で行きましょう。

2008年11月27日 (木)

法務局戸籍課にて

帰化申請の依頼者と一緒に法務局戸籍課にきました。事前相談ということを、法務局では強く推奨しているので、依頼者に予約を取ってもらいました。私は初めから、同席はさせてもらえないだろうとは思っていましたが、依頼者の方もいきなり一人で行くのは心細いでしょうから、とりあえずダメもとで、くっついて行ってみたのです。窓口に担当者を呼んでもらい、出てきた方はとてもお若く見える方でしたが、案の定、お宅は?みたいなお顔を向けられたので、司法書士なので同席させてくださいと言ったら、お断りされました。一応、どういう理由で?とお聞きしましたら、法務局は本人にしか対応しないので、とよくわからない理由でした。書類作成を司法書士や行政書士に頼むのは勝手だけど、説明は本人にしかしない、とのこと。私は何もしゃべりませんから、とも言ってみましたが、そばに座っているのもだめだそうです。これが、許可申請をした後の面接ならば、それは当然でしょうが、これから申請しようかなという方な訳ですから、どうしてだめなのか?理解に苦しみます。
そうは思っても、そこでウダウダ言えないので、じゃあ待ってます、と言うと、一時間位かかるとのこと。はい、待ちますよ。やっぱり心細そうな依頼者と別れ、こうしてブログを書いている次第です。

2008年11月26日 (水)

ドラマが見たい!

テレビドラマが好きなんです。でも、毎日9時半位に下の子を寝かしつけて、一緒に寝てしまうため、見ることができないのです。どうしても見たいものは、録画しますが、休日の子供のお昼寝タイムにしか見れないので、週に二つ位までしか見れません。年を取って、することなくなったら、私もウチの親みたいに、ドラマとか映画ばっかり毎日見て過ごしたいです。今、唯一見てるのは、「流星の絆」です。東野圭吾さんが好きなので、初めに本を読んで、ドラマを見ました。びっくりしました。脚本がクドカンと聞いた時から、ん?と思って、そういう話?と何だかイメージがわかなかったのですが、見事にクドカンワールドなドラマになっていて、ものすごく感心しました。原作とはまるっきり雰囲気や人物のキャラクターが違っていて、でもストーリー的には忠実で、見ていて違和感がなく、引き込まれる感じです。すごいです、クドカン!最後まで楽しみです。

2008年11月24日 (月)

銀杏並木

 仙台は銀杏並木が多いですよね。この時期、仙台の街中も紅葉が美しく、運転していたも気持ちが良いです。ただ、落ち葉がたくさん道路に積もっているので、とても気になります。お掃除したくなるのです。おそらく、掃いても掃いても片付かない感じではありましょうが、集めがいがある感じ。なんて言ったら苦労してお掃除している方々に申し訳ないですね。落ち葉以上に気になるのが、銀杏(ギンナン)です。風の強い日などは、ものすごい量が落ちています。拾いたくなります。一度拾って帰ったことがありますが、家に帰るまでの間、すごい臭いで周りに迷惑かけたので、なかなかできません。でも、スーパーでギンナンを売っているのを見ると、ただで拾えるのに・・・とつい思ってしまい、食べたいのに買えません。でも、あの、くさい周りの部分を取り除く作業が大変なので、その代金と思えばいいかも?庭に埋めておけば、自然に腐る、という話を聞いて、そのとおりにしてみたのですが、一向に腐る気配がなく、どんどん寒くなって土も凍ってギンナンも凍ってしまう感じだったため、掘り起こして、まず長靴で少し踏んで、その後ゴム手袋をして水洗いしながらとりました。とてもきつかったです。それを思うと、いまいち拾うのにも躊躇してしまうんですね。それでも、たくさん落ちているのを見ると、落ち着かない気分になります・・・

2008年11月21日 (金)

予防接種

息子二人のインフルエンザの予防接種にきました。二人とも面倒くさい!と言って嫌がっていたけど、痛いのが怖いだけでしょ。私は、先週の土曜日に受けてきました。それが、その日は一日中予定が入っていたのですが、いつも割と空いてる病院だったので、朝行けば余裕のはずでした。ところが、インフルエンザの注射の人で一杯でびっくり!でも、思いついた時にやっとかないと、冬が終わってしまうので、待つことに。一時間待って、注射して、あぁもう時間がギリギリ、帰ろうと思ったら、30分は帰ってはだめです、と言われた。イヤイヤ、急いでいるんです、と言ったら、初めてですか?と聞かれ、いやそんなことはないはず、と言うと、いつ受けたんですか?ときた。小学校の時に学校で受けました!と言ったら、そんなはずありませんよ、そういう注射じゃないですから、初めてなんでしょう、アレルギー反応が出るかもしれないので、帰ってはだめです、と先生と看護士さんに駄目押しされ・・・時間がないんですが、一時間待たされちゃったから、と言ったら、じゃあ今日は
来なければ良かったのにって・・・結局30分待ってから帰りました。恥ずかしいので、もうその病院には行けません。それにしても、確かに子どもの頃にインフルエンザを受けたように思うのですが、気のせいなのでしょうか。

2008年11月17日 (月)

夫婦の絆

 夫婦っておもしろいですよね・・・私は、時々本気で、あんなやつ、もういなくなっちゃえばいいのに、と思うことがあります。私の体調とか相手の機嫌、子供の様子とかほんとにいろんな条件が悪いものばかり重なってしまうと、顔も見たくないし、考えるとものすごく頭にきちゃって涙がでてきてしまうくらいな時があります。あちらもそうなんでしょうけど・・・ところがお互い調子が良くて、波長が合うときは、この人と結婚してほんとによかった、と思ったり、一日別々に行動していた日なんかは、早く顔が見たくなったりするのです。勝手なもんです・・・

 私は全然いい妻でもないし、いい母親でもないけど、こうして見捨てられないでいて、本気で困ったときはちゃんと助けてくれるという安心感があるっていうのは、感謝すべきことかな?

 私がゴルフを始めたのは、そもそも夫と老後の楽しみを共有しようと思ったからなのですが、いざ始めてみると、いちいちうるさい。ゴルフの技術的なことはともかく、着る物とか持ち物とかまで、アドバイス?をしてくるので、うっとおしいのです。こういう人だったのかしら?子供のサッカーの時も、いちいち世話を焼いたり口出ししたりして、子供にうるさがられていましたが、今その気持ちがとてもわかる状態です。それでもつきあってくれるだけいいのかな?

 いろいろ疑問もありますが、とにもかくにも、20年近く一緒に過ごしてこられたというのは、お互いの忍耐のたまものでしょう。これからも・・・・

2008年11月16日 (日)

泣きたくなった時・・・

 あまりにも疲れて、泣きたくなっちゃうことってありませんか?泣いたら少しすっきりするかもしれませんが、家族がいたりするので、泣くに泣けない現状です。お風呂で泣いちゃうこともありますが、最近は下の息子がほとんど一緒なので、私が泣く真似をしただけで、「泣いちゃだめだよ~」と心配され、そんな顔を見ているとちょっぴり癒されます。

 最近は何に疲れるか、というと、いろんな場面で板挟み状態になり、あっちからもこっちからも色々言われて、その調整をするのが疲れます。

 家では、二男が高校受験を控え、その志望校を決めるのに親と意見が合わず、私としては最終的に子供の選んだ道を見守るしかないと思っているのですが、父親のほうがそうはいかず、なかなか納得しない。けど、直接話をしないので、両方とも私にあれこれ言ってきて、私はなんとか話をつなごうと思うのですが、やっぱり難しくて。二男も頑固なので、おそらく親の言うなりになんてなりませんから、父親のほうを説得しないといけない状況です。でも、私も夫も、学生時代は親の言うことを聞かない、中途半端に親の意見を聞こうとして失敗したりしてる口ですから、わかってはいるのですが、こうしてほしいという希望をあきらめるっていうのは結構しんどいものですよね。

 仕事では、債務整理の進捗がなかなか進まない案件がいくつかあって、それは依頼者の方の身体的・精神的な理由があったり、連絡が取りにくかったり、色々な事情があってのことで、まぁ多少私にも責任があるかもしれませんが、それを債権者の方にものすごく責められたりするもんですから、かなりのプレッシャーとなっております。

 もろもろ、年末モードということで、なんとかお正月には少しのんびりできるよう、がんばりましょう。

2008年11月 6日 (木)

早く起きた朝

今日は、成年後見フォーラムという講演会や司法書士会の新会館落成記念の行事が、一日中国際ホテルであって、私もお手伝いやらがあるため朝8時半集合でいつもよりかなり早く家を出たのですが、そういう日に限って、子どもってぐずったりしますよね。気配を察しているのでしょうが、そこに関わっていると今度はこっちが調子狂っちゃって、3回も忘れ物を取りに戻りました。まぁそんな子どもを任される夫も気の毒ですが。今日のフォーラムでは、橋凡子さんが講演をなさいます。楽しみです。

2008年11月 1日 (土)

美女と野獣

 昨日、劇団四季の美女と野獣を観てきました。知り合いにタダ券をもらったのです。3階席のはじのほうで、とても観づらい席ではありましたが、よく見えないながらも楽しめました。でも、やはり細かい衣裳の変化等がわからなかったし、人の顔もよく見えなかったので、良い席で見たほうが何倍も楽しめると思います。テレビ等で放映されるミュージカルを観ていた限りでは、なんだかミュージカルってあまり好きにはなれませんでしたが、やはり生の迫力ってすごいですよね。踊りも歌も素晴らしかったです。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »