フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

司法書士試験

もうすぐ、司法書士試験です。私が受験したのは20年も前なので、試験の内容もだいぶ変わったと思いますが、基本的なことは変わらないと思います。何の試験でもそうだと思いますが、まずは向き不向きがあり、自分の希望とは必ずしも一致しないのが現実です。向いてないことを一生懸命やったとしても、なかなか結果も出ないし、実際受かったとしても、仕事をしていく上で大変なことが多いはずです。でも、向いてないことに自分ではなかなか気がつかないと思います。不安に思ったら、司法書士なら司法書士に聞いてみることです。それと、実際の仕事場を見て確かめてみることですね。その上で、やっぱりこの仕事をしたい、と思ったら、頑張って勉強すれば合格出来るはずです。頑張るとは、どれくらいか?私は勉強を始めて、合格するまで、ほとんど友達の誘いは断り、365日毎日勉強しました。付き合い悪いね、と言われて疎遠になってしまった人もいました。それでも、どうしても合格したかったし、勉強も楽しかったのですね。私の場合はそんな感じで、試験の一週間前
はもうほとんど勉強しませんでしたが、受験生の皆さん、どうか頑張ってください。

2009年6月27日 (土)

何事も正直に・・・

 債務整理の案件をお受けして処理していると、一通り手続きが終わった後とか、途中でとかに、最初に聞いてなかった借金を打ち明けられたり、実は払い終わっていて過払いの見込みがあるものがあったりして、えぇっ、何で今さら、ということが時々あります。

 最初の面談の時に、借金は全部言ってください、と言っているにもかかわらず、です。

 忘れていた、緊張していてうっかりした、ということなら仕方ないと思いますが、故意に言わなかった、となると、ほんとにがっかりしてしまいます。

 ひどい時には辞任しますが、そのまま継続するにしても、お互い嫌な感じになりますよね。

 最近は、以前に任意整理を1件だけ依頼された方で債権者との和解も終わり、支払いもあと数回という時期に電話がかかってきて、実はもう1件あったと言う。その支払いがきつくなってきたのでお願いできませんか、ということである。どうして来たときに言わなかったの、と聞くと、最初に来たときの分は夫も知っていたのだけど、これは夫に内緒だから、と言うのですが、そんなこと言われても私にも嘘を言っていたことに変わりはないではありませんか。

 その方は専業主婦でもあり、夫に内緒で夫の収入から払いたい、ということでもあり、私としては再度お受けする、というのは即答しかねたので、まずは家計簿をもってきて、できればご主人に相談したほうがよいのでは?とお答えして、そのまま1ヶ月くらい経ってしまったので、どうなりましたかと電話をしてみたら、なんと、別の司法書士にお願いしたとのこと。しかも、5年前位に払い終わっていたのが他にあり、それも一緒にお願いしています、と全く悪びれるふうでもなく、言われてしまいました。

 依頼者にしてみれば、夫に内緒にしてるって言ってるのに、相談した方がいいなんて言われたら、そりゃ確かに他に頼もうと思うのでしょうが・・・

  まぁ、私が信頼されてなかった、というだけのことかもしれません。愚痴ってすみません。

 できれば、最初に全部言ってほしかったなぁ・・・・・・・

 まだまだ未熟ですね、私も。

消滅時効の援用

 先日、だいぶ前に亡くなったお父上の相続債務を請求されたというご相談がありました。訴状が届いて裁判所に呼び出しを受けたので、行ってきた後ということでした。

 債権者はユニワードで、5年以上前に亡くなっているお父上が負っていた債務を、最近請求してきたが、そんな借金のことは知らなかったとのこと。

 裁判官が親切に、消滅時効にかかっているからそういうことを言えるんだけれども、次回までに司法書士か弁護士に相談してきなさい、と言ってくれたそうで、私のところにいらっしゃいました。

 期日には行ったけれども、答弁書をまだ出していなかったので、時効を援用する旨を答弁書に記載するよう指導して、一応ご相談だけで終わりましたが、次回期日にちょうど私も別件で裁判所に行くので、行ったらお声をかけますね、ということにしました。

 それにしてもユニワード、そんな無駄なことをしているお金があるのなら、過払い金をちゃんと払ってほしいですね。

2009年6月24日 (水)

どうなったかな?

 ほぼ毎日、色々なご相談のお電話があり、すぐに予約が入れられればそれでよいのですが、例えば、他の司法書士や弁護士を紹介することになって、又後でご連絡します、と約束をした後、電話をかけてみると、いくらかけても出てくれなかったり、全く違う人から折り返しかかってきて、「○○さんですか?」と聞くと「違います。これは会社の携帯なので」と言う。それきり、最初にかけてきた人とは連絡が取れなくなってしまったりすることがあります。話を聞いたときには、とても困っている感じだったので、どうしちゃったのかな?ととても気になります。

 こちらはこちらで精一杯の対応をしているつもりではありますが、もしかしたら、あそこの事務所は対応が悪かった等思われて、他のところに相談したのかもしれません。あるいは、それほど切羽詰まっていたわけではなかったのかもしれません。

 いずれにしても、ご縁がなかったということでしょう。

 私は、ご相談をお受けすることになるのも、何かしらご縁があってのことだと思いますので、私のところで相談しなくても、誰かのところで相談できていればよいのです。

 だけど、やっぱり、しばらくは気になります・・・

2009年6月18日 (木)

フラダンス 2

 先日、2回目のフラダンスのお稽古がありました。

 今回は、太ももが筋肉痛になりました・・・きついです・・・

 家でもちょこちょこ練習しているのですが、うちの3男がまねをして腰をフリフリしています。私のより、そっちの方がかわいくて微笑ましいです。

 私も、フラダンスばかりしているわけではなく、家では家事を、事務所では仕事をしています。念のため。

 成年後見の仕事が増えてきて、他の仕事を圧迫してきた感じです。銀行等に行くのに、事務員には頼めないことと、銀行が時間がかかることと、3時までしかやってないことが大きな原因です。

 登記や債務整理に比べて、悩みが多いのも成年後見の仕事の特徴というか、決まったパターン通りにはいかないので、その都度考えたり悩んだり・・・そして、ご本人の最期を見届けるまで続くというのは責任重大です。

 その分、やりがいもあると思います。

 ただ、一人で何件が限界なのか・・・?というのをこの頃考えています。

2009年6月16日 (火)

エレカシ

 芸能ネタばかり続いておりますが、

 エレファントカシマシのニューアルバムをやっと買いまして、毎日聴きまくっております。

 こんなにいいとは、正直びっくりです。

 ところで、今日は、家に救急車がきました。

 朝起きたら、私の母が嘔吐しまくっていて、これはただ事ではないと思い、初めて119番に電話しました。

 救急車は5分くらいできて、母と父が乗り込んで、走り去るものとばかり思っていたら、30分以上も家の前に停まっているではありませんか。すると、救急車の中から父が電話を寄こし、搬送先が決まらないとのことで、待っているようでありました。やっと、病院が決まったらしく、救急車は走り去りましたが、父は降りてきて、車で追いかける、と言って、自分の車で病院に行きました。

 10時半ころ、母からメールで、家に帰ったとのこと。早いじゃん。何だったの?と聞くと、「刺激物の取りすぎ」と返事がきました・・・

2009年6月13日 (土)

向井クン

 向井理クンにハマっています。

 「アタシんちの男子」というドラマに出ているイケメンです。

 今までも色んなドラマに出ていたようですが、あまり気づいておらず、息子に聞いて、「あぁ、そうだったんだ・・・」と今更ながら悔しい思いを・・・

 この前は、BOSSに出ている竹野内豊はかっこいい、という話を友人としていましたが、年々、気になる俳優さんの年齢層が低くなっているような・・・

 向井クン、応援してます!!

2009年6月 8日 (月)

私も欠点だらけ・・・

 先日、テレビで「セックス・アンド・ザ・シティ」の映画版を観ました。ドラマの方はなかなか観る機会がなかったのだけど、映画だけでも充分楽しめて良かったですね。

 一番印象に残ったのが、ミランダが浮気した夫を許すべきか離婚すべきか悩むところで、相手の長所と欠点を紙に書き出してみるんだけれど、結局彼女は、彼から見た自分は欠点だらけだということに気づいて、よりを戻すというところ。

 私も、自分自身のことを考えて、反省しました・・・

 毎日の生活の中で、やっぱり夫婦と言えども他人ですから、色々なことで不満が積もり積もったりします。その度、爆発しそうになったり、ぐちぐち文句を言ったり、うまく忘れることができたりしてやってきたわけですが、そうだ、彼にしても同じはず・・・とここまで我慢して来てくれた彼に感謝しました。もうすぐ、結婚20年目になります・・・

2009年6月 3日 (水)

フラダンス・・・

 宮城県青年司法書士会の中にフラダンス同好会というのができ、私も前々からやってみたいと思っていたので、もちろん参加することに。昨日一回目のお稽古がありました。

 女子10人くらいで先生のやるとおりにやってみるのですが、鏡がないので、私の眼に映っているのは、かっこいい先生の動きと、ちょっとずつおかしなことになっている周りの人たちの動き。当然、自分だけは先生のように踊っていると思い込み、家で鏡の前でやってみたら、思いっきり変なことになってました。

 女子といっても、私が中間ぐらいの歳なので、疲れるし筋肉つりそうだし、大変です。一人、若手の人が見学で来ていて、恥ずかしがってやらずに帰ってしまいましたが、うまくできないから恥ずかしいってのは若い証拠ですね・・・

 目指せ!フラガール!!ガールじゃないけどね。

2009年6月 1日 (月)

アレルギー反応

 昨日、家族でとんかつ屋さんに外食に行きました。

 下の子は卵と小麦がアレルギーなので、今まで揚げ物は食べさせてなかったのですが、小麦の数値が下がってきてから、少し食べさせてみたら大丈夫だったので、時々とんかつ等は家で食べていました。小麦としてはたぶん大丈夫なのだろうと思うのですが、卵に関してはいまいちよくわからなくて、先日主治医の先生にきいたところ、アイスクリーム等に入っているのは生の状態なので、あげるなら火を完全に通した黄身から、と言われていました。ただ、揚げ物は食べても何ともなかったので、つなぎ程度なら大丈夫なのかな、と思い、とんかつ屋さんで、なぜかハンバーグを食べさせました。

 家に帰って1時間後、お腹が痛いと言って、嘔吐してしまいました。ハンバーグしか考えられないので、少し生っぽかったのかもしれません。私の適当な判断のせいで、子供に辛い思いをさせてしまいました。反省・・・以前は、ソフトクリームを食べて、同じような症状になりました。どうも、生卵がはいったようなものを大量に食べると、拒否反応を起こしてしまうようです。

 今まで、完全に近い除去食で頑張ってきたのに、少し大丈夫そうだからと油断してしまった私の責任です。この辺が頑張りどころかもしれません。

 保育所ではよくしてもらい、間違って口に入るようなことはまずありません。ただ、子供が「みんなと違う」ということをわかってきたようで、なんだかかわいそうです。みんながケーキを食べているときにせんべいを食べたりするので、みんなと一緒のときはとても喜んで「今日はみんなと同じだったの」などと言ったりします。仕方ないんですけどね。もちろん。

 いつまで続くのかはわかりませんが、もうちょっと、と思い、慎重に進めていかなくてはと思いました。私の判断で、子供の具合が悪くなるなんて、責任重大なんですよね。ごめんね、あきちゃん。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »