フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

イマドキの日本語

司法書士会の支部研修旅行があり、ガイドさん付きのバスで米沢方面に行きました。そのガイドさんの言葉遣いが、どうにもちぐはぐで、気になって仕方なかったのは私だけだったのでしょうか。「皆さん、お昼にはお蕎麦を頂戴されて」なんて調子です。

先日、友人が、「テレビのアナウンサーの日本語がおかしいと頭にくる!」と言って「通常どおりっておかしいでしょ、通常でいいし、それか平常どおりでしょ」と息巻いていました。なるほど。

高校一年の息子が、「マジ?なんてもう使わないんだよ」というので、代わりになんて言うのか聞いたのですが、それがなんだったのか、今思い出せなくなりました。日本語以前の問題です。

2009年8月25日 (火)

今日も法廷

 今日も裁判所に行ってきました。私と同じ時間帯に、司法書士が8人(いつも大体同じメンバー)きており、何とも頼もしい限り。

 私はめずらしく、過払い訴訟ではなかったのですが、被告が答弁書も出さず、欠席したので判決が出ることになりました。出てきてくれることを、少し期待していたのですが、さて、これからどうやって回収しよう・・・

 そうそう、昨日のアイフルの支店長はまた来ていました。裁判官は、また話し合いはどうですか、と聞いていましたが、今日は、取引の分断を主張したい、とか言ってましたね。そうか、そう出てくるのね。参考にしまーす。

 

2009年8月24日 (月)

法廷にて

 アイフル相手の過払い訴訟の1回目期日があり、裁判所に行ってきた。

 いつもどおり、訴状を出した後に、やたら枚数だけが多い答弁書が出ていたので、また反論を出しつつ、和解交渉をすればいいかと、次回期日を決めるだけのつもりで裁判所に行き、傍聴席に座っていたら、アイフルの社員の人が別の事件で呼ばれて、何の事件かと思っていたら、うそ、過払い?

 アイフルの答弁書では、55%返還する、みたいなことが書いてあるので、裁判官が原告代理人に「どうですか」と聞いたが、OKされるわけもなく、原告側としては端数カットくらいしか認めない、と言うと、アイフルは「私にはそこまでの権限がないので」と言うので続行となった。

 「えっ、もしかして、私のにも?」と思ったら、案の定、次に私が呼ばれた。

 答弁書には欠席するって書いてあったのに・・・

 被告から、書証が出ています、と渡された書面をみると、雑誌の記事のコピーで、アイフルがそろそろ危ない、というような内容だった。どうりで、私の前の弁護士がにやにやしながら同じ書面を見ていたわけだ。

 裁判官もそれにはあまり触れず、前と同じように55%はどうか、と聞いてきたので、私も当然それは受けられない、というと、アイフルに「どうですか」と聞くと、また権限があるとされる金額を言ってきたのだが、そこで、「じゃあ、別室で話をしてみてください、せっかく被告が来てるんだから」と言われてしまった。

 司法委員を交えての話し合い、と一応はなったが、こちらは減額する気もないし、あちらも権限がないわけだから、何もまとまらないのだけれど、司法委員は自分のお役目を果たすべく、私にも譲歩を求めてくる。アイフルは、某支店の支店長という肩書であったが、55%の権限しかないのに、どうして出てきたのかと思うが、要するに、自分の会社の状況を訴えて、少しでも今後の交渉をやりやすくしたいのであろう。55%でOKもらえると思ってきたわけではないようだった。

 今回の事件とは関係ないことを色々聞かれたが、危ない、苦しい、とは言っても、おそらく強制執行すれば全額回収できるであろう相手方なので、こちらも妥協するわけにはいかない。

 結局、それぞれ、検討する、ということで次回期日を決めてもらい、続行となった。

 まずは、準備書面でも出しますか・・・

2009年8月18日 (火)

ショック!

最近、物忘れが激しい、ということを常々周りに訴えている私ですが、病院でも、普通だよと言われ、実は自分の中ではあまり深刻に考えていなかったということに、今気がつきました。そんな程度の物忘れじゃすまないことが起きたからです。なんと、一年以内に読んだのと同じ文庫本を、また買ってしまったのです。本屋で見た時には、なんとなくタイトルに見覚えがあるような気がしましたが、中を見たら、読んだことないと思ったので買いました。今、最初のページをめくって冒頭を読み始めた瞬間、読んだことある!と気がつきました。なんということでしょう。私も終わったな…と思いました。何か大変なことをやらかさないように祈るばかりです。

2009年8月17日 (月)

ジャックの夏

 我が家の愛犬ジャックは、あまり、お利口ではありません。だからなのか、私の両親が丹精込めて手入れしている庭を、徐々に荒らしています。

 毎朝、ジャックが何か壊したり、ものすごい穴を掘っていないかどうか、それぞれがチェックします。

 今朝私がみたら、植木を囲ってある柵がなぜか折れていて、昨日までの穴が広がっていました。

 普段から暴れまくっているわけではないのですが、夏になると、夜がにぎやかなことが多くて、興奮するようなのです。花火がなっていたり、お祭りの音楽が流れてきたり、雷がなったり・・・昨日は花火が鳴っていました。

 そのせいか、ものすごく興奮して、脱走しようとしているのか、柵を登ろうとしたり、鳴きながらうろうろしていました。

 去年の夏に引っ越してきて、去年はあまり騒いでいなかったのですが、今年になってから、庭を荒らし始めました。

 穴を掘るのが植木のそばだったりすると、根っこが露出してしまうので、そのたびに囲いを作り、それでも朝顔などは引っこ抜かれて結構だめにしてしまいました。

 興奮しているジャックをどうやってなだめればいいのか、誰もわからず、とても困ります。何がしたいのかがせめてわかればいいのですが・・・犬と意思の疎通ができたらどんなにいいことでしょうね。時々テレビにでてくる、犬と話ができる女性に来てもらいたいくらいです。

 はやく静かな冬になるといいね、ジャック?

2009年8月11日 (火)

子どもの病気は突然に

 日曜日に、子どもが発熱。月曜になっても下がらないので、保育所はお休み、病院に行きました。

 午後は来客の予定が入っていたので、昼に夫と交代しました。

 そして、今日も朝計ってみると、37度5分という微妙な感じ。本人は元気があるので、保育所に行きたがっていましたが、やはりお休みすることに。また昼に交代します。

 先週は、埼玉で身内に不幸があり、2日くらい仕事ができず、今週は明日から事務所はお盆休みなのですが、13日に仕事が入ってしまい、なかなか予定通りにはいきません。

 8月はもともと稼働日数が少ないので、大変なのに、今年は色々重なって、ますます大変です。

 そういえば、去年の今頃は引越しで大忙しでした。

 知り合いの弁護士事務所に電話したら、先生は2週間夏休みです、と言われました。なんともうらやましい・・・いつかそうなりたいものです。

 その前に、はやく熱下がってね、あきちゃん。

2009年8月 3日 (月)

ハワイアンな・・・

土曜日にパーマをかけました。

結果がよかったのか、悪かったのか、イマイチ自分では判断がつかない感じになってしまいました。美容師さんには、かけてよかったね、と言われましたが、考えてみると言われて当たり前で、自分のかけたパーマを、失敗だったね、とは言うわけないもんね。

頭はさておき、そこはハワイアンな美容院でした。事務所のすぐ近くにあって、一見何のお店かわからない感じです。香り、音楽、インテリアなどなどがハワイアンで、とっても居心地がよかったです。ああいう感じに落ちつく空間の中で、髪をいじってもらうってのは、最高に贅沢な気分でした。

何も私がフラを習っているから、ハワイにもにわかに興味が惹かれて、というわけではありません。
ハワイアンショップを何件もハシゴしたりなんて、ましてや必要もないバッグを衝動買いなんてしてませんよ。(^^;)

イヤイヤ、そういう、お客さまが落ち着ける雰囲気作りを事務所でもしていこう、と思ったということです。ハワイアンな事務所にするってことではないですよ。もちろん。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »