フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

悲しいかな・・・

 昨日、久しぶりにバスで家に帰りました。

 家までの料金が、いまいち不安だったので、

 中でバスカードを買うことに。

 もうすぐ、近くのバス停というところで、

 前の方に行って、バスカードを買おうと思ったら、

 「先にボタンを押してください」と書いてある箱があり、

 そこにはボタンがついていなかったので、

 考えながら、お金を千円入れてしまったら、じゃらじゃらと

 両替されてしまいました。当たり前なんでしょうけど。

 先にボタンを押せ、と書いてあるわけなので。

 あぁ・・・私もおばちゃんになってしまった、と

 がっかりしてしまいました。

 そして、恥ずかしさに耐えながら、整理券とお金を

 入れて降りました。

 歌手のAIとYUIを間違えたり、

 アッキーナとユッキーナを間違えたりして

 日々、息子にばかにされていても、

 それは大人は誰でも間違えるでしょう、なんて

 開き直っていたけれど、

 やっぱり、おばちゃんってことですよ。フン。

 

2009年9月25日 (金)

健康診断

 先日、健康診断に行きました。

 そういえば、去年の健診で、緑内障が発覚したのでした・・・

 今年は、久しぶりに子宮ガン検診と乳ガン検診、そして、

 20年ぶりくらいに、バリウムを飲みました。

 いやいや、ひどかったです。

 最初、台の上に立って、バリウムの入ったカップ(これが、重たい!)

 と、白い顆粒が入った筒を渡され、

 「白い粉の方を、先に口にいれてください」と言われ、

 あまりのことに、10秒くらい、固まってしまったと思います。

 昔の記憶なんてないもんですから、そうだったっけ?と

 技師の方の顔を見つめ、飲みたくないばかりに

 「これは、味がするのでしょうか?」などと馬鹿みたいな

 質問をして困らせましたが、その方は怒りもせず、

 「炭酸みたいにシュワーッと溶けますから」と言いました。

 私も、もう口に入れるしかないと思い、その白い顆粒を口へ。

 感想を考える間もなく、「バリウムを2口、飲んでください」

 と言われ飲み、うえーっと思いながら、あとは言われるがまま

 右を向いたり、ぐるぐる回ったり・・・

 終わった後、下剤を飲んだはいいのですが、お腹がはって、

 思うように水が飲めず・・・

 それから1週間、お腹は張るし、便秘になるしで

 調子悪くなりました。

 もう、2度と飲みたくない・・・

2009年9月24日 (木)

数えられる位です

連休中にゴルフに行きました。今年2回目です。去年は3回行って、まともにスコアが数えられた時がなかったのですが、(多分200くらい)今年はなんとか160くらいでまわっているので、私としては、まぁまぁです。一緒にまわる方は気の毒ですが。それでも、私一人、走ってまわる感じですから、非常に疲れます。もうちょっと飛ぶようになるといいかと思うのですが、多分まだまだでしょう。でも、お天気もちょうどよく、楽しかったです。

2009年9月20日 (日)

シルバーウィーク

シルバーウィークって、5月がゴールデンだからなのか、敬老の日があるからなのか、わかりませんが、私は今日から4連休です。そして今日は法事のため、足利市に向かっています。高速はやっぱり混んでますね。

2009年9月19日 (土)

つけまつげ

 初めて、つけまつげをつけてみました。

 けっこう、目がぱっちりして、いい感じです。

 でも、なかなか上手につけられず、つけても

 違和感がありますねぇ・・・

 26日に、あるところで、フラダンスの発表があり、

 その準備として、つけまつげ、なのです。

 他にも、マニキュアやら、髪型やら、色々準備があり、

 おまけに衣裳のドレスの丈が長いので、お直しやら、

 ばたばたしてきました。

 でも、こういうふうに変身する機会は

 あまりないので、楽しみです。

 見る人は、楽しめないかもしれません・・・

2009年9月15日 (火)

「赤い指」

東野圭吾さんの文庫本の新刊ででていた「赤い指」を読みました。刑事もののミステリーのつもりで読んだのですが、最後にちょっと泣けました。なので、予想外の感動があって、びっくりでした。よかったです。

2009年9月14日 (月)

仙台簡裁日記 1

 先週は3回連続で、仙台簡易裁判所で過払い請求事件の期日がありました。

 色んな意味で、荒れてましたねぇ・・・

 ある日は、11時からの期日だったのが、12時過ぎに呼ばれて、

 私の後に、まだ4人くらい残ってました。

 傍聴席は混んでいて、暑苦しいので、待たされるのは苦痛です。

 しかも、呼ばれた後は1分もかからず終わります。

 同じように、みんなが待たされていた日、

 被告相手に大きな声で怒鳴り始めた原告代理人、

 裁判官に、待たせすぎでしょう、みたいな苦情を述べた原告、

 書記官にまくし立てられていた原告代理人・・・

 そりゃ、みんな、怒りたくなるよね。

 

 最近、アイフルが、社員を代理人にして出廷しており、

 その都度、面白い展開がみられるので、参考になります。

 私の裁判の時、

 1回目の期日だったのですが、

 私のほうからは訴状のみ、

 被告から答弁書と準備書面がでており、

 裁判官が「反論されるでしょうから・・・」と言われたので

 私は正直、もう反論はやめようかな、と思い、

 ぐずぐずっと言ってみたら

 「原告の主張としては訴状の1ページだけですから、

 反論してください。」と言われ、

 ページ数の問題?と思いましたが、

 「はい」と言って、すごすご帰ってきてしまいました。

 そして、翌日、今まで迷っていた分も一気に

 3通の同じような準備書面を作り、提出したのでした。

 自分に自信がないので、こんなことになります・・・

 そして、アイフルは、別の弁護士さんの裁判で、

 証拠を出すので、とか何とか言って、次回期日を

 入れてもらおうと思ったのに、原告代理人がキレて、

 「もう、反論しないから、判決にしてください」と

 裁判官に進言し、結局弁論を終結されてしまい、

 うろたえていました。いいぞいいぞ!

 でも、1回目ではやっぱりだめなのね。

 

2009年9月12日 (土)

仙台ジャズフェス

 今日から、定禅寺ストリートジャズフェスティバルです。

 今年は、知り合いが出ている、ということで、行こうと思っていたのですが、

 今日は一日仕事のため行けず、明日はたまった家事をやらなければ

 家族の視線が怖いので、出かけられないと思います・・・残念。

 毎年、毎年、来年こそは・・・と思っています。

2009年9月 9日 (水)

ハワイのガオレンジャー

 3歳の息子を車に乗せて、CDを聴いていたら、

 「これ、何の歌?」

 と聞かれ、ハワイアンミュージックだったので、

 「ハワイの歌だよ」と言ったら、

 「ハワイって、ガオレンジャーにいるよね。」

 と得意げに言うのですが、???ですよね。

 ガオレンジャーというのは10年前くらいのスーパー戦隊ヒーローで、

 最近ビデオで見ているのです。

 いくら聞いても、ガオレンジャーにハワイがいる、という論点は

 変わらないので、聞き流すことに。

 しばらくして、また車のなかで、同じことを言い出したので、

 「じゃあ、ガオレンジャーには他に何がいるの?」

 と聞いたら、

 「レッドとブルーとグリーンとブラックとハワイト!」

 !!!そうか、ホワイト、のことね!

 もやもや解消!

2009年9月 2日 (水)

どっちが悪い?

昨日、駐車場に車を停めて、コンビニに行こうと歩き出したところ、いきなり、足のスネあたりを何かにぶつけて、よろけてしまい、危なく転びそうになりました。突然のことに何が起きたのかわからず、でも足は痛くない、と思って足元を見ると、猫が走り去って行くではありませんか。えっ、猫を蹴飛ばしちゃったの?あまりの出来事にボーゼンとして、猫を見たら、3メートル先で私のことを睨んでいました。恨めしそうに。えっ、私が悪いの?どっちもどっちじゃない?

2009年9月 1日 (火)

裁判所の日本語

 今日は、過払い訴訟が2件あり、裁判所に行ってきました。

 わりと人が少なかったですね、今日は。裁判官によって、入れる件数が違うのかな、

と思います。混んでいるときはいつも同じ裁判官なので。

 1件は、三洋信販相手の2回目期日で、先週末に、悪意の受益者を争う内容の準備書面がきていたので、また反論しないといけないのかな、と思っていたら、「法律論だけだし、特に証拠も出してきていないので、弁論終結できますよ」と裁判官に言われたので、「じゃあ、お願いします」と、判決をもらうことにしました。

 もう1件は、初回期日だったので、2回目期日を決めて終わりです。

 ところで、裁判所に行くようになって、初めて知った裁判所用語?のようなものがあります。

 弁護士さんがよく使う「差し支え」という言葉です。

 裁判官に次回期日の予定を告げられ、それでいいかどうかを答えるとき、

 それでよければ「お請けします」と言えばよいのですが、

 都合が悪い時、「差し支え」という言葉を使うのですが、これがまた、おかしい。

 そもそも、どういう意図で使われるようになったのか、不明であるが、

 その日時に裁判が入ると、自分の仕事に差し支えるので、他の日にしてください、

 ということを短縮して、使っているようにしか思えない。

 「差し支えがあります」くらいなら許せる気もするが、

 「その日は差し支えです」とか、「差し支えなので」となってくると、

 弁護士ともあろうお方が、そんな変な日本語を使っていいのか、と思います。

 ちなみに、私は使ったことがありません。差し支えがないからです。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »