フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月27日 (水)

熟睡って…?

今日は一迫に来ました。築館まで高速で来たのですが、高速道路ってほんと眠くなってヒドいですね。必ず眠くなって、あまり辛い時は休憩しますが、時間で動いてるとそうもいきません。
それにしても、なんで毎日こんなに眠くなるのか?
まず、朝が起きられない。大抵7時間くらいは寝てるんですよ。たまに夜中に目が覚めることもあるけど、熟睡してるはずなのに。いや、そこが問題なのかも。なぜって、毎日夢を見るからです。最近はうなされるくらい疲れる時もある。だから?そう、それにしても、寝過ぎるくらい寝てるはず。そうか、寝過ぎ?
それにしても、眠い・・・

2010年1月25日 (月)

マイベストプロ宮城

河北新報社が運営する「マイベストプロ宮城」というサイトが今日からオープンし、その宣伝広告が今日の朝刊に載っています。私も登録させていただいており、登録プロの一人として、顔写真が載っていました。やっぱり、笑い過ぎでしょう、あの顔は。ま、そもそもそんな顔なんだから、それ以上にもそれ以下にもならないか。

2010年1月21日 (木)

赤ちゃんメイク

 今朝、ズームインで「赤ちゃんメイク」という

メイクがある、というのをやってました。

 何のことはない、ナチュラルメイクのことで、

チークをピンクにするらしい。

 私がいつもしてるのと同じじゃん、と思ったが、

もちろん私のは「赤ちゃんメイク」とは言わない

ことくらい、わかっている。高校生とか、そのあたり

の若い女の子がするからそう呼ぶのです。

 今の若い子は(こう言った時点でおばさん)

みんなしっかりお化粧してるけど、せっかくの

きれいなすっぴんが、もったいないな。

 いずれ社会に出たら、化粧は身だしなみに

なり、私ぐらいの年になると、すっぴんで人前に

出るな、ぐらい言われるようになるのにね。

 でも、若い時は背伸びをしたいので、そんな

こと、聞き入れてはくれませんよね。

 年をとってからじゃないとわからないことって

いっぱいあるけど、後戻りはできなくて、人生

うまくいかないようにできてるんですね。

 メイクといえば、私は緑内障の目薬の

おかげで、まつ毛がバサバサ生えてきた

までは良かったのですが、最近、丸ごと

抜け落ちてしまい、しかも片方ずつ、そんな

状態になっていて、もうがっかりです。

 いいことばかりが続かないのも、人生です・・・

2010年1月19日 (火)

話し合いか、説得か

 人と話をするというのは、ほんとに難しい。

 私は、鈍いのかもしれないが、その人が本当は

何を言いたいのか、何を言いに来たのか、という

ことを理解するのに時間がかかってしまうので、

その途中で、余計なことを言ってしまったり、

遠回りしてしまったりする。

 「これは、どうなんでしょうかねぇ」と言われれば、

言葉どおりに受け取ってしまうので、説明しだすのだが、

相手はその説明を聞きたいわけではなく、

ましてや説得されたいわけでもなく、その件について

話し合いをしたいわけでもなく、自分の意見を言いたい

だけ、ということもある。

 そういうことは、最初に気付かないとだめですよねぇ。

私の努力は無駄になるのだから。いや、もっと

悪いことに、私が努力すればするほど、相手は

私にわかってもらえないことに、気分を害するのです。

 抽象的な話ですいません・・・

 考えてみると、どんな場面においても、

相手の気持ちを理解することなく、

一方的に相手を説得しようとしても、

うまくいくはずはないのかもしれません。

 いつも心掛けているはずでも、時々、

自分中心になってしまって、最初から説得モードで

話していることがあるんでしょうね。

 まずは、相手の話を先入観なしにしっかり聞いて、

ゆっくり自分の中で考えを巡らせてから、

話すようにしないと・・・とまた反省です。

 そして、そんな相手にいらっとしたりする

私は、まだまだ未熟ってことでしょうか・・・

行政書士って・・・

 日曜日に、「特上カバチ!」というドラマを観ました。

 行政書士が主人公のドラマです。

 前回、数年前に同じく「カバチタレ」というドラマがあって、

 それは、主人公の女性2人が私の好きな女優さんだったし、

 弟役で出ていた山ピーがかわいかったので、

 その中で描かれていた行政書士の仕事ぶりには

 目をつぶって、楽しみました。

 でも、今回は・・・

 弁護士法違反になるかどうか、という法律論ではなく、

 イメージの問題です。

 行政書士とか法律とか、よくわからない人が観たら、

 「行政書士ってあそこまでやってくれるんだ、しかも無料で。」

 「弁護士に頼まなくても、同じようなこと、やってくれるんだ。」

 そんなふうに思われます、確実に。

 おそらく意識して、行政書士は書類作成料しかいただかない、

ということを何度も言わせていますが、無料なら何やっても

いいということにはならないと思います。

 まぁ、ドラマに目くじら立ててもしょうがないけど、

私としては、あまりいい気持ちのしない内容でした。

 私と同じように感じる行政書士ばかりじゃないで

しょうし、フィクションですからね。

 一緒に観ていた高校生の息子が、

「母ちゃんもこんな風に仕事してるのか?」と

思ったか思わなかったか、どうかな?

2010年1月18日 (月)

誕生日

 今日は、私の誕生日。44歳になりました。

 もはや、アラフォーではないのか?

 そんな、今日になるという夜中の12時頃、お腹が痛くて

目が覚めて、トイレに行きました。そして、冷や汗をびっしょり

かいてしまったので、今度は冷えて眠れなくなり、夫と子供の

間を行ったり来たりしながら、何とか寝たような始末。

 やっぱり、病院に行ったほうがいいかもね。

 ところで、最近は、成年後見をしている関係で、

人生初、これが最初で最後、という体験をいくつか

代理で行いました。

 地鎮祭の施主だとか、お墓の発注だとか・・・

 こうしてみると、自分はほんとに世間知らずというか、

常識知らずというか、色々わからなくて戸惑うことが

多いものです。

 でも、こうしてまた今年も、色々な体験を積み重ね、

1つ年をとっていくのです・・・それも幸せなこと。

 子供に、誕生日はもう嬉しくないのか?と聞かれ、

う~ん?どうだろう?いやでもないけど、嬉しくもないね。

自分の誕生日なんて、誰かが祝ってくれるから嬉しいので

あって、別にそういうこともないと、どうでもいいんですね。

一応、自分の年を確認する、という意味はあるか。

時々わかんなくなっちゃうからね。

 どちらかというと、子供の誕生日のほうが嬉しいですね。

ここまで育てられたか、こんなに大きくなったのかと思うと。

 そして、もうすぐ、下の子の4歳の誕生日です。

2010年1月14日 (木)

しっかりしてほしい

 今朝、高校生の息子が交通事故にあいました。

 自転車に乗って横断歩道を青信号で渡っていて

車にひかれたのです。

 もう一人、一緒に学校に向かっていた友人も

一緒にひかれ、幸い2人ともけがはたいしたことは

なかったので、一安心ですが、一応救急車で運ばれました。

 初めに息子から電話がかかってきて、車にひかれた、

というので、警察を呼んでくれたのかどうか聞くと、

呼んでないみたい、と言うので私が家から110番しました。

 逃げなかっただけましですが、2人も車で飛ばしちゃって

よほど気が動転したらしく、その運転手、ただおろおろして

いただけのようでした。

 夫が、警察より先に現場に到着したようで、その間私も

警察に電話したり、学校に電話したり、出掛けるための用意を

するのに、バタバタしていたので、下の子が不安になったのか、

保育所に着いたら大泣きでした。

 それにしても、その加害者の運転手、30歳位?の若い

男性だったそうですが、息子たちの無事を確かめる前に

自分の車の状態を確認していたそうで、息子も怒っておりました。

 しかもその人、人命救助などに携わるような職業の人なのに、

事故後の電話も、本人ではなく上司の人からかかってきて、

もうあきれるばかりです。

 うちの息子は自分がぶつかって自転車から飛ばされた

後のことはしっかり見ていて、友人が飛ばされて車のボンネット

に乗って転げ落ちるところまで見ていたらしく、詳細に

話してくれました。

 実は、この息子、自転車でひかれたのは2回目で

前の時は中学生だったのですが、相手の車もすぐ

行っちゃって、自分も壊れた自転車ですごすごと

帰ってきてしまったことがあり、さんざん言って聞かせた

ものですから、今回はしっかり対処してくれて、怪我も

軽いので、まずまず、よかったです。加害者よりしっかり

してると、親ばかながら思いました。

 それにしても、加害者のほうは、もっとしっかりして

欲しい!!大人なんだから。

2010年1月12日 (火)

情報交換は内密に

簡易裁判所の法廷の前で、友人の司法書士にばったり。法廷前に貼ってある予定表をみながら、どの事件で来たのか話していました。私が指したところに、街金業者の屋号と名前が書いてあったので、友人が、これ何?って聞いてきて、「それがさ、もう住所もよくわかんない業者で、電話すると、本人じゃない人が似たような屋号で出て・・」なんてしゃべってたら、後ろから「それ私です」って男の人が!心臓止まるかと思いましたよ!恥ずかしい〜!ごめんなさい‥。でも負けませんよ!

2010年1月10日 (日)

休日出張

今日は日曜日だけど、千葉に出張で、新幹線に乗っています。隣りの席に小学生の男の子とお父さんが座っていて、始めは子供の宿題を一緒にやっていました。その後、お父さんは新聞読んで、子供はドラえもんのマンガを読んでいて、次に私が見た時は二人ても寝ていました。仲良しなんですね。私は週刊文春を読んでいて、新幹線に乗る時のお決まりだったのですが、今週から東野圭吾の連載が始まっていたので、毎週買おうかな?と思いつつ、もう東京です。はやては早いね!

2010年1月 9日 (土)

おにいちゃんになる

 下の子がもうすぐ4歳になります。

 3歳と4歳はエライ違いです。

 4歳になると、色々と自分のことが自分で

できるようになります。

 うちは、最近、お尻が自分でふけるようになってきたこと、

私がいない休みの日に、一人で勝手にお昼寝してたこと、

に驚いています。

 それでも、まだまだ甘えたい時期。やって、やって、と

だだをこねる時もあります。

 そんな時、「もうすぐ4歳でしょう。保育所ではお兄さんの

クラスになるんだよね~」とおだてると、頑張ったりします。

 そんな調子で、先日、夫の実家に行った時、夫が

「もうすぐお兄ちゃんになるんでしょう」と言ったら、

その場にいた夫の叔母さんが、「えっ!」とびっくりしている。

 4人目ができたと思ったらしい・・・

 こっちがびっくりである。

 姑も、「女の子ができるまで、産めばいいんじゃない」

などと言い出した。

 いえいえ、もう結構です。体力がもちません。

2010年1月 8日 (金)

そうなの?

 年賀状を年末ぎりぎりに送ったにもかかわらず、

1日に届いた様子。よかった。

 私がプライベートで送った年賀状は、家族の写真入り。

 今年は、自分の写真をフラダンスの発表会の時に

撮った、おめかし写真にしました。

 夫に見せた時には、「これはないんじゃない?」と

どんびきされましたが、無視して送ってしまいました。

 友人からは反響あり。でも、それは予想外の感想で、

「仕事と育児と遊びと、上手に母親してるね」みたいな

感じのお言葉ばかり。

 えっ、そうなの?と言われてびっくり。

 そんなつもり、なかったからね。

 遊んだ分は、必ずいろんなところでしわ寄せがきて、

仕事でも家事でも育児でも、後でひどく苦労することになる。

それでもやめられず、頑張って続けてるだけなのです。

 でも、それがとてもストレス解消にはなってます。

 たぶん、家族からみると、ダメな母親で、

自分でも、もっとちゃんと家族のためにしてあげられれば

いいのに、と思うのですが、気力と体力がないので、

息子が遠征に行く朝も、起きられずに寝ている始末です。

 今日も、今日から学校なのに、ワイシャツにアイロンかけるの

忘れていて、しわくちゃなシャツを着て行ってしまいました。

 夫にいたっては、もうあきらめている様子。しめしめ・・・

 とにかく、仕事と自分の睡眠が中心なので、他のことは

かなりいい加減にサボっています。

 そんなほめられるような私じゃないんですよ~。

 ゴルフとフラダンスがもっと上手になったらほめてください。

2010年1月 4日 (月)

寅年です

あけましておめでとうございます。本年も私のつたないひとりごとにお付き合い下さいませ。去年の暮れは30日まで仕事して、大晦日は掃除と洗濯だけして、と大忙しでしたが、何年かぶりに紅白歌合戦を全部見ました。そして元旦は朝から夫の実家に行くので、東北道に乗ったはいいけど、すぐに吹雪で通行止めになり国道に下ろされました。そこからが大変でした!福島はものすごい大雪で数メートル先も見えないくらい。怖くて、「帰ろうよ!」と騒ぎましたが、誰にも相手にされず、のろのろ進んで、結局着いたのは午後でした。そしてとんぼ返り。帰りはやっぱり福島で今度は事故の通行止め。夜10時半ころ、帰り着きました。なので、あまりゆっくりできた感じがしないお正月でした。まさに今年一年を暗示しているのでは・・・

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »