フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

石巻にて

今日は朝から石巻の裁判所に来ました。来たはいいけど、場所がうろ覚え。法務局が入ってる合同庁舎だったかな、と来てみたら、違ってた。これ以上思い出せないので、事務所に電話して調べてもらいつつ、携帯の地図を調べてみたら、どうやらこの建物の裏らしい。行ってみようと思って車を出したら事務所から電話。その説明によれば、ここからは遠いとのこと。それにしても説明がちんぷんかんぷんです。と思ってる間に、裁判所が見えました。やっぱり近いじゃない。私が合同庁舎にいるって言ったもんだから、市役所のほうの合同庁舎から調べちゃったんだね。まぁ、着いたからいいよ。お騒がせしました。

2010年2月20日 (土)

辞任するのもツライけど

 ある債務整理を受任中のお客様と、連絡がとれなくなり、

辞任することにしました。

 先日、その通知を本人にも送ったところ、すぐ連絡が

きました。

 私に突然、突き放されたと思ったようです。

 まだ、待ってもらえると思っていたのに・・・と。

 いつまで待てば良かったのでしょう。

 受任したのは平成20年の夏です。

 内容はどうであれ、とにかく連絡が取れない

というのは、一番困るのです。

 本人からは12月中頃に連絡する、という

手紙がきたきりでしたが、債権者からは何度も

どうなっているのか、という電話が来ます。

 こちらも、本人に電話してみますが、それが

一向につながらないのです。

 最初の契約書には、1か月以上連絡がとれなく

なった場合は、辞任します、ということが書いて

あります。

 それでも、何度も電話をしてみて、債権者には

謝っておいて、待ってみたのです。

 それ以前も電話は通じないことがほとんどで、

手紙を出すと、もう少し待ってほしい、という

返事がくるのみでした。

 それで、担当事務員と相談して、辞任することに

したのです。苦渋の決断なのです。

 大体、お客様とトラブルになる時というのは、

言った言わない、の話になります。

 今回も、私の説明不足を言われました。

 なので、なるべく書面を使って説明したり

改善を重ねてはいますが、なかなかむずかしい

ですね。

 私も人の話を聞く時には、全部を聞いている

訳でもないように思いますから、それは相手も

同じことで、せめて、ポイントがきちんと伝わったか

どうか、確認しながらやっていかないとだめなんだ

なぁ、と改めて思いました。

 ちゃんと伝えられなかったために、ご迷惑を

おかけしてしまった方には、ごめんなさい。

 私も人間未熟なもんで、試行錯誤でやって

おります・・・・

2010年2月18日 (木)

叶う?

今朝、弁当作りのため起きた私に、朝練のために起きてきた二男が、「もうちょっと寝たかった」と言いました。同感。いや、私はもっともっと、だけど。あぁ、1日でもいいから、一人でゆっくり何にもしなくていい休みが欲しいなぁ…。叶わぬ夢…?そうね、あと10年くらいすれば叶うかも。こんなに忙しくしてても、事務所に遅くまでいないもんだから、優雅に暮らしてると思ってる人もいるようです。それはそれでいいけど。イメージも大事ですから。

2010年2月16日 (火)

一番大変なのは?

 私が今業務としてお受けしている仕事の中で

一番大変なのは、成年後見だと思います。

 何が大変なのかというと、それは私の

やり方が悪い、と言われるかもしれませんが、

人と、とても深くかかわる仕事だからです。

しかも、特定の人たちとの関係が長く続き、

大抵の場合は、被後見人が亡くなるのを

見届けることになります。

 自分でも、仕事なのか何なのか、わからなく

なることがありますが、ご本人のことだけでなく、

ご家族の色々な悩みや事情まで引き受けて

しまいます。

 登記等の仕事のように、一回会っただけで

終わってしまうような仕事のほうが、精神的には

楽な気がしますが、基本的に、人と関わることが

好きなせいか、大変だけど、成年後見の仕事の

ほうが、やりがいはあるかもしれません。

 ただ、周りは迷惑してるかも。家族とか、

スタッフとしては・・・どうかな?

 

2010年2月10日 (水)

受験生

 我が家の長男は、大学受験真最中です。

 今、関東に受験に行ってます。

 今朝、受験帰りの男子高校生が、刺されたという

ニュースを見て、ドキッとしました。怖いです。

 受験は一応、してますが、どうやら本人は

大学に行きたいわけではなく、他にやりたい

ことがあって、東京に行きたいらしい・・・

 理由は聞きましたが、だからと言って、

本人の希望通りにさせるわけにはいかない

というか、要するに考えが甘いのです。

 やりたいことがあるなら、自分でなんとか

してもらわないと困る、と私は言いました。

 そして、ほんとに自分でお金を貯めたりして

東京に行くのかというと、おそらく、しないでしょう。

そうなったら逆に喜ばしいと思います。

 ただ、勉強がいやになってそんなことを言って

いるのか、そういう区別も私にはつきません。

 とにかく、今はここまで決めてしまったことを

やりきって、その結果を見て今後のことを

考えるしかないでしょう。

 もともと、大学に行かなければだめ、とは

言ってきませんでしたから、私自身、受験に

あまり関心がなかったせいもあるかも

しれません。

 自分の道は、自分でしっかり考えて

決めて欲しかったのですが、どうやら

それが難しいことだったのですね。

 「子供が受験だから、大変」と、最近

相談にいらした方の中にも、数人、そう

言ってる方がいました。

 まぁ、確かに大変ですね、いろんな意味で。

 こんな土壇場になって、やっと実感してます。

2010年2月 9日 (火)

何の鳥?

 我が家の庭には、毎朝数種類の鳥が集まってきます。

 母が、毎日、仏壇にあげたごはんを、水にうるかして

ふやけたものを、庭に撒いているからです。

 だから、それをあげない日でもやってきます。

 せっかく食べにきたのに、ご飯がない・・・

 そんな彼らがどうするか。

 なんと、犬のジャックのご飯を勝手に食べます。

 ジャックは、怖がりなので、そんなひどいことを

されていても、知らん顔です。

 番犬にしようと思った飼い主の気持ちなんて

これっぽっちもわかってません。

 そして、ジャックの小屋の周りが、鳥のふんで

汚れるのです。ひどすぎます。

 夫は、銀玉鉄砲を買う、と言ってききません。

2010年2月 4日 (木)

ロシアンルーレット

 今日は、郵便局で、成年後見の届け出をしました。

 今までの経験上、処理的には大きい郵便局(中央郵便局等)

とか、お客さんが多い駅構内郵便局とかのほうが慣れていて

早いのですが、そういうところは待ち時間が長い。なので、

うちの近所の郵便局に行ってみました。空いてはいるけど、

あまりやったことなければ、また時間はかかります。

 案の定、やったことないような、20代の女子職員。

私「成年後見の届け出をしたいんですけど」

彼女「成年後見は、郵便局ではなく、裁判所に・・・」

 私、そういうとんちんかんなおばさんに見られたのね。

 どっと疲れました。

 昨日は、寝るときに息子とけんかして怒りながら

寝てしまったので、変な夢ばかり見ました。

 一つは、お客さんにクレームつけられてる夢。

 もう一つは、友達と、毒の入った食べ物を

食べるというロシアンルーレットをしてる夢。

毒の入ったきのこを食べた友達が、腹痛を

起こしてた、というだけで、私は毒にはあたらなかった

ので、ラッキーということなのかな?

2010年2月 1日 (月)

手抜きのコツは

 昨日、夫が洗濯をしてくれていました。

 すると、台所で洗い物をしていた私のところに来て、

「レノアがないときは、エマールを入れていいんだよね」

と言うではないですか。

ちなみに、レノアは柔軟仕上げ剤で、エマールは毛糸用洗剤。

「だめだよ、レノアがなくなったら、変わりのものはないの。

入れなくていいんだよ。もう入れちゃったの?」

「入れてないよ」と言って行っちゃった。

ほんとか~?信用できない、と思ったが

調べるわけにもいかず・・・

聞かなかったことにしました。

 手伝ってもらうからには、多少のことは

目をつぶらなければいけません。

 気になることがあっても、口に出してはいけない。

 次からやってもらえなくなります。

 一日しか休みが取れない状況で、

何もやってもらえなくなると、全くのんびり

できなくなります。

 じっと我慢です・・・・

 でも、それも段々慣れてきて、

私も多少のことは気にならなくなってきました。

 たとえば、洗濯物の干し方とか、掃除のあとの

汚れとか、まぁ、そんな程度の小さいことです。

 それで、お互いに気持ち良く日曜日が

過ごせるのですから、ありがたいことです。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »