フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月27日 (金)

うちの子に限って

 長男が朝帰りをした。無断で。

 ちょうど、その前の日は高校の時のクラス会

と言っていたので、遅くなると思い、私は先に

寝てしまった。そして、朝まで、長男のことは

思い出さなかった。

 朝、何気に長男の部屋を見ると、誰もいない。

 えっ・・・・一瞬固まってしまったが、そうだ、

帰ってきていないんだ、と気づきショックをうけた。

 そのあと、今どこにいるのか、考えた。

 自転車で車にひき逃げされて、どこかに転がって

いるのではないか?(過去に轢かれたことあり)

 どこかでけんかに巻き込まれて、けがをして

どこかに転がっているのではないか?

 誰かに監禁されているのではないか?

 友達の家に泊まっているのか?

 もしや、女の子とホテルに・・・?

 この場合でも、うちの子に限っての原理が

働いているので、友達の家以外は、息子の

意思ではないことになっている。

 そこまで考えて、なんとなくどれも現実感が

ない気がして、まぁ、遊んでいるのだろう、と

思うことにした。

 そしたら、「ただいまー」と眠そうな顔で

帰ってきた。聞けば、カラオケボックスにいた

と言う。

 私の若いころは、カラオケボックスなどなかった

ので、朝までそういうところにいる、という発想が

なかなか出てこない。

 それにしても、子供というのは大きくなったら

なったで、心配事がたくさんあるものだ。小さい頃は

大きくなったら安心と勝手に思っていたが。

 大きくなると、心配ごとの重要さも増してくるようだ。

 

2010年8月21日 (土)

非公開営業日

 特に予約等の入っていない土曜日は、私にとっては

非公開の営業日で、一人静かに作業をすることに

しているのですが、今日は朝からヘビーな案件が・・・

 なぜか、土曜日でも相談の電話はかかってきて、

その電話の後、親子関係不存在確認の訴えについて

調べました。しかも父親死亡後なので、もはや

嫡出否認はできない状態・・・

 さらに、私が最近成年後見人に就任したご本人が

認知症で夜中に徘徊したらしく、今警察署で保護

されてる、という電話あり。対応に追われ、結局

いつもと同じ感じで終わってしまいました。

 ハワイにでもいきたいなぁ・・・・・・・・・・

号泣してますか?

 最近、号泣することってありましたか?

 つい先日、友人のおススメで「永遠のゼロ」という

本を読みました。途中から涙なしでは読めなくなるのですが

ちょうど読み終わったのが、お昼時のびっくりドンキー。

鼻をすすり、涙をふきふき、一人で本を読んでいる

おばさんに、店の人もドン引きして、食べ終わった器も

回収しにこなかったほどです。

 

 数か月前までは、「Mother」というドラマを見て、毎回

号泣し、今は、「GOLD」を見て主人公と一緒に号泣です。

 泣くのも笑うのも、ストレス解消にはいいと思いますよ。

2010年8月14日 (土)

ジョンの話ふたたび

 今朝5時ごろ、玄関でガサガサシャカシャカと

音がする。あまりにうるさく、ジョンが何かいたずら

しているに違いない、と思い、もしかしてと行って

みたら、今朝きた新聞を引き裂いて遊んでいた。

 まだ誰も起きていなかったので、とりあえず

新聞の残骸を拾って、ジョンの柵から離れたところに

置いて、また寝た。

 なんだか眠れなくなっちゃったので、6時ごろ

起きて下に行ったら、父が新聞の残骸を読んで

いた。

2010年8月13日 (金)

いびきをかく犬

 弟一家が東京から遊びに来ている。

 最近飼い始めたパグ犬のジョンも一緒だ。

 ジョンはオスなので、うちのジャックの貞操を

心配したが、(ジャックは名前と関係なくメスである)

ジョンが近付くと、普段おとなしいジャックにしては

珍しく歯をむいて怒り、ワンワン吠えるのでジョンは

近づけない。まだ子犬なんだから、やさしくしてやれば

いいものを、どうしてそんなに嫌うかな?

 ジョンは東京では家の中で飼われているが、うちは

父が犬嫌いなので、昼間は外につながれて、夜は

玄関で寝ている。

 見ていると、犬とは思えない。後ろ足を投げ出して

座っていたり、足を全部広げて腹ばいで寝ていたり、

パグってみんなそうなの?

 おまけに寝るときはいびきをかいている。グーって。

 鼻がつぶれてる感じだから?

 かわいいのか、かわいくないのか、いまいち

判断がつかない。でも明日でお別れだ。

 またね、ジョン。

2010年8月12日 (木)

読書感想文

 私は、毎週「週刊文春」を読んでいる。

 一番好きなのは、土屋先生のエッセイと

クドカンのエッセイ。クスッと笑ったり、ニヤっと

笑ったりできるので、いい息抜きになる。

 その宮藤官九郎の小説が出たと前から気になって

いたので、つい先日買ってきた。

 ちょうど、高2の息子が夏休みになり、読書感想文の

宿題があったので、「これ、クドカンの小説だよ。

読んでみたら?」と勧めたが、めんどくさがって

断られた。息子は、毎年のように、読んだこともない

本の感想文を書いて持っていく。絵が描いていない

本は読めない、とか言う。でも、クドカンのドラマは

好きで、今やっている「うぬぼれ刑事」も喜んで見て

いたので、どうかなー?と思ったけど、案の定だ。

 そこで、私が早速読んでみた。

 「きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で)」

 クドカンが築館高校にいた頃の青春ストーリーだと

思っていた。確かにそうだった。高校生の青春。

 思っていたのと違っていたのは、半分以上が

下ネタだったことだった。

 確かに。間違ってはいない。高校生だもんね。

 でも、息子の感想文には向いていないと思う。

 私は、大人だから、ゲラゲラ笑って読み終わり、

本棚の中にしまった。

 見つけて読むのは構わないけど、感想文は

書かないでほしい。

2010年8月 7日 (土)

弁護士との格差とは

 昨日、依頼者の付き添いで弁護士さんの事務所に

行った。

 司法書士では、代理権の問題で中途半端になる

かもしれなかったので、知合いの女性弁護士さんを

紹介したのだが、面談の後でその依頼者から電話

があり、「やっぱりそちらでお願いすることはできない

のでしょうか」と言われた。どうやら、弁護士さんの前

では緊張してしまい、話がよくわからなかったようである。

そこで、もう一度弁護士さんに話を聞きに行くことにして

私も同行することにしたのだ。弁護士さんは気を悪く

しないだろうか、とちょっと心配だったが、快く迎え入れられた。

 どんなことをしてもらえて、その報酬がいくらになるのか、

詳しく教えてもらい、私からも補足説明しながら、なんとか

理解されたようで、法律扶助を申し込んで弁護士さんに

お願いすることになった。

 私なんかは、いい加減なので、扶助の申込はいつも

後からするのだけれど、さすが弁護士さんは違う。

法テラスとの契約が終わってから正式受任ということ

だった。なるほど。そうじゃないと、もらえなくなっちゃう

かもしれないもんね。

 けれど、今回は急を要する事案のため、今日から

早速対応していただけるとのこと。よかったよかった。

やっぱり、良い先生だった。

 その先生は、私と同年代の女性弁護士さんで

物腰も柔らかく、やさしくて、私からするととても

話しやすい感じの先生だと思うのだが、やはり

弁護士というだけで緊張するということか。

 そもそも、一般的に司法書士と弁護士とでは

司法書士の方が敷居が低く話しやすい、とされ

ているが、何がそうさせるのか。

 まずは報酬の金額が全然違う。

 これは、資格取得試験がまず、弁護士の方が

難しい=先行投資の金額が大きいということだろう。

 そして、事務所の大きさが違う。弁護士の事務所

のほうが、広くて立派である。たいがいは。

 それと、事務員の品格が違う。昨日、うちの事務所の

男性事務員3人のうち、2人はワイシャツの裾を出し、

そのうち1人はズボンの裾もまくった上に裸足だった。

弁護士事務所の事務員はそんなことはしないだろう。

していたらクビになるに違いない。

 私だって、弁護士さんの事務所に行くと緊張する。

 やっぱり、親しみやすい方がいいよね。

2010年8月 3日 (火)

裏返し

今朝、トイレに入ったら、パンツを裏返しにはいていることに気づき、一瞬悩んで表に返してはきなおした。悩んだのは、裏返しだからって別にいいんじゃないか、と思ったからだ。誰にも迷惑はかからない。
気がつくと、毎日誰かに謝ってばかりいる。お客様に迷惑をかけるような失敗ばかりしてしまうからだ。それに比べたら、私のパンツなんてどうでもいい。洋服の前後ろが逆だったとしても、眉が描いてなくても、どうでもいいに違いないのだ。今度から仕事を受ける時には、無能なので失敗するかもしれませんが、それでもいいですか、と聞いてからにしよう。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »