フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

鼻からのはずが・・・

 今日、若林区にある七郷クリニックで胃カメラ

検査をした。生まれて初めての胃カメラだが、

鼻から入れるのでオエっとならない、とのこと

だったので、緊張はしたけれど、それほど怖くは

なかった。

 鼻にチューブが入るかどうか、という段階でかなり

痛かったので不安になり、鼻に麻酔をされながら、

さすがに麻酔がきけば大丈夫だろうと思っていたら、

やっぱりものすごく痛くて、先生は鼻から入れるのを

断念した。「口からもいやです~」と言ってみたが、

「大丈夫、大丈夫」となだめられ、かなりオエっとなり

ながら、口からカメラを入れられたのだ。

 入ってしばらくすると、結構楽にはなったけれど、

それでも辛い。結果、ポリープが3個見つかったものの、

心配ないものと言われ、一安心。

 私はしょっちゅう胃が痛くなって、消化不良とか

起こすけれど、胃はきれいなので、病気が原因じゃ

ないと言われた。じゃあ、神経性?

 私の友達は、バリウム飲むよりも、胃カメラのほうが

ちょっと我慢すればいいだけだから、と言っていたが、

どっちもどっちだなぁ・・・朝、検査を受けて、昼になっても

鼻血はとまらないし、(鼻は結局関係なかったのに)麻酔

でしばらく飲み食いできなかったし、次に受けるときは

どっちにしようか、かなり悩ましい・・・・

2011年1月29日 (土)

おばさん化現象

 高2の息子とケンタッキーフライドチキンの話を

していた時のこと。ツイスターが好きな息子に

「てりやきツイッターと普通のツイッターがあるけど

どっちがいいの?」と聞いてしまい、「はぁ?」と

ばかにされた。

 自分では、全く意識せずに、言い間違いをして

しまうのは、まさにおばさんである。まさか、自分が

こんなことになるなんて、想像もしていなかったのに。

 夫もひどい。今朝、「ニノって、体にいいの?」と

聞くので、内心「はぁ?嵐の二宮のこと?」と

思ったら、そこに置いてあった「ノニ」という健康食品

のことだった。

 気をつけないと、言い間違えたことにすら、気がつか

ないで、終わっちゃうからね。こわい、こわい。

2011年1月22日 (土)

生きていくということ

 白石一文の「永遠のとなり」という本を読みました。

 この前、吉田修一の「悪人」を読んで、その感想を

友人に語ったところ、九州の作家ということで、その

白石一文もいいよ、と勧められたのです。

 親友同士のおじさん2人が、それぞれ苦しみを

乗り越えながら生きていく、というお話しでした。

 人はどうして生きていかなければならないのか、

そんなことを又、考えてしまいました。

 私は、時々そういう疑問が頭に浮かんでしまい、

結局答えは出ないけれど、朝起きればやらなければ

いけないことが色々あって、また、身の回りで起こった

事に対して、嬉しいとか悲しいとかの感情が、その

度に湧いてきて、やりたいことも、欲しいものも、

見たい映画や読みたい本もあって、それが何になる

というのか、わからないけど、生きているのです。

 そして、また時々、「人はいつかみんな死んでしまうのに

今一生懸命に生きなければいけないのはどうしてなのか」

その意味を延々考えてしまうのです。

 人間って不思議です・・・

2011年1月21日 (金)

思い出の場所

今、あるセミナーに参加するため、東京の池袋に向かっています。
池袋は、私が社会人入試で入った立教大があり、色々な思い出のある場所です。今日はゆっくりできないけど、いつかまた、のんびり歩きに来てみたいなぁ。
司法書士の試験に合格してから大学に行って、初めての東京暮らしで、私にとっては第2の青春って感じでした。もう20年以上も経っちゃったんだ。つくづく、時の流れの速さを感じます。

2011年1月17日 (月)

床屋さんで

 私は、いつも床屋さんで髪を切ります。

 って前にも書いたかもしれないけど、同級生の

男の子が、お父さんの跡を継いで床屋になって、

奥さんと一緒にお店をやっていて、女性は奥さん

が切ってくれる(奥さんが美容師と理容師両方

免許持ってるそう)のです。

 年末に1回行って、今までよりもかなり短く切り、

その時パーマかけたり髪染めたりして時間がかかり

顔そりを後日にしてもらったので、昨日行きました。

 そんな話を、別の同級生の女子にすると、

「お化粧はどうするの?」と聞かれました。

 そう、その店に行くときはいつもスッピンです。

 なので、朝から顔も洗わないで行きます。

 年末に行った時も、顔剃ってもらうつもりで

顔洗わないで行っちゃって、結局顔はそのまま

だったので、一日顔を洗わないでしまいました。

 床屋の同級生は、スッピンの私しか知らない

と言っても過言ではないでしょう。

 顔そりエステはとっても気持ちよくて、お肌も

きれいになるので、1か月に1回くらい行きたいなぁ。

 女性にはオススメですよ。

2011年1月15日 (土)

学校は寒い!

 今週は、水曜日と金曜日に、高校生のための法律講座

ということで、県内の高校に行ってきました。

 1校は、少人数の学校で、3年生が28人という1クラス

しかなく、もう1校は今年度女子高と男子校が統合された

マンモス校で3年生400人に対しての講義でした。

 大人数だとやっぱりザワザワするのは仕方ないのか

もしれないけれど、講義をする側としては、少人数の

ほうがやりやすいですね。

 それにしても、学校は寒い!教室も寒い。体育館も

寒い。それでも暖房が入っているところはまだしも、

入っていない廊下はめちゃくちゃ寒い。

 うちの息子がシャツを何枚も重ねていくわけが

わかりました。でも、自分が学生の頃はそんなに

寒いなんて感じなかった気がするけどね。忘れた

だけか。いや、学生の時は長袖のシャツなんて

持ってなかったし、今みたいにヒートテックなんて

なかったんだから、今より寒かったはず。

 でも、法律講座の依頼は、子供たちが社会に

出る前に、ということで、どうしても冬に集中する

から、寒いのは避けられないのです。

 この次は、見た目よりも機能重視で行こう。

2011年1月 8日 (土)

またしてもドタキャン

 今日は、土曜日だけど、相談の予約が2件あり、

朝から事務所に来ていたのに、午前の予約の人が

来ない。しかも電話しても出ない。忘れてるのか?

 事情はどうあれ、連絡をよこさないキャンセルは

許せない。

 今朝なんて、予約が10時半なのに、目が覚めたら

10時になってた!という夢までみて、頑張って

起きて来たのに・・・そんなことはどうでもいいかも

しれないけど。

2011年1月 6日 (木)

今年の福袋

 毎年、洋服の福袋を買っては後悔していたので

今年は初売りには行かなかったのに、結局今年も

買っちゃったな。

 マウオアフというハワイアンのショップがあって、

今年から東七番丁にお店を移転したとのことで

行ってみたら、フラの福袋というのが売っていて、

なんと、パウスカートをお好きなもの1枚選べます

というので、それなら失敗しないから、買いました。

 でも、あまり使えそうもないバッグも2個ついて

いたので・・・いやいや、何とかフル活用しよう。

2011年1月 5日 (水)

長引く咳

 先月の中頃から、咳が止まらなくて、他の症状が特に

ないので、かえって心配になり、昨日病院に行きました。

 そこは呼吸器系の専門のお医者さんです。

 咳が長く続いていると言うと、専用の問診票を

書かされ、いざ診察へ。

 「寝汗をかくんですか?」と聞かれ、

 「はい」と言ったらえらくびっくりされて、あまりの

反応に、「ふつうはかかないんですか?」と聞くと

「ふつうはかきませんよ。夜中に熱がでてるって

ことですよ。結核の人が寝汗をかくんですよねぇ」

 えっ、結核・・・

 「とりあえず、検査をしましょう」

 ということで、なんだか肺活量の検査とか

レントゲンとか撮られ、再度診察室へ。

 先生は、黙って私のレントゲン写真を見て

首をひねりながら写真をいじくりまわしている。

(拡大したり、影を薄くしたり濃くしたりできるのだ)

 「まぁ、結核も肺炎もありませんね。」

 結局、風邪の後の咳が長引いているのだろう

とのことだった。「風邪ひいたのには気づかなかった

かもしれないけどね」と先生。はい、確かに。

 薬をもらったのだが、それがまたくせものだった。

 咳を止める薬の説明に、「咳や下痢を止める」

と書いてあり、薬局の人が言うには、便秘になる

ことがあるので、こちらの整腸剤も一緒にでます、

というほうの薬の説明には「便をゆるくします」と

書いてあるのです。一緒に飲んだからって、ちょうど

よくなるの?と思い、飲むのが怖かったが、

飲まないと咳が止まらないので、思い切って飲んだ。

 とくにお腹が痛くなったりはしてないから、まずまず

だと思います。よかった。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »