フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月25日 (金)

暑い!

昨日急に決まった東京出張。暖かいだろうなぁとは思ってきたけど、暑い。19度くらいだって!ババシャツ着てるからね、汗かくよ。花粉もだいぶ飛んでるようで、風も強いから心配したけど、1カ月前から飲んでる薬が効いてるようで、マスクなしでも大丈夫だった。また仙台にトンボ帰りです。

2011年2月24日 (木)

後見人日記1

有料老人ホームに入居している私の成年被後見人が、このところ毎日のように電話をかけてきて、私に後見人を辞めろだとか、自分のお金を自由に使えないのは納得いかないと訴えてくる。この方は、アルコール依存症からくる認知症と診断され長いこと精神病院に入院していたのだが、お酒を飲ませなければ大丈夫ということで退院し、今の施設に入居した。しかし自分では断酒するという意識はないので、周りが飲ませないようにして監督しないといけない。認知症は軽いと思うが、やはり一人での外出はさせられないということで今まできている。これまでも本人は、幾度となく、一人で外出したい、と言っており、それをごまかしながら対応していた。それが急に毎日の悩み事になってしまったようで、部屋に置いてある名刺を見て電話をかけてくるのだが、おそらく私には一度も会ったことがないと思っているようで、前日にも電話をかけてきたことも覚えてはいないようだ。だが、私としても、これでいいのだろうか、という疑問が湧いてくる。高齢者の自己決定権を尊重しようなどと
言いつつ、施設に閉じ込めておくようなことは、虐待にはあたらないのだろうか?明らかに本人の意思に反しているのに、本人の身の安全を優先するばかりに、本人に苦痛を感じさせている。だからといって、好きにさせたらどうなってしまうのか。お酒を飲んでしまい病院に逆戻りになるか、施設に戻れなくなって警察に保護されるか、あるいは事故に遭ってしまうかもしれない。認知症でなければ、他人に迷惑をかけないために我慢したりするところが、認知症だからそれができない。いくら考えても、答えが出せないでいる。

2011年2月23日 (水)

武富士相談会

武富士の過払い債権届の提出期限が今月末に迫り、司法書士会でも緊急相談会を連日行っている。私も今日は相談員の担当である。先日、武富士の創業者の長男に2000億円を返還するなんて判決が出て、さすがに頭にきちゃうけど、とにかく債権届は出さないと、過払いは戻ってこないので、今まで不安でためらっていた人も、とりあえず相談だけでもしてみてください。

2011年2月22日 (火)

健康診断受けたのに・・・

 先週は、なんかハードな1週間で、せっかく

健康診断で正常と思われる診断がなされたのに、

そのとたんに、昨日の夜中に胃が痛くなり、体調が

悪い。疲れとストレスのせいだろうと思うが、おかげで

いつも日曜日は一日中寝てる感じ。夫なんかは、

あんなに寝てるのに、まだ眠たいの?という顔を

しているが、ほんとにいくら寝ても眠いのだ。

 司法書士会の会議とかがあると、ほんとに

眠くなってしまい、困ってしまう。

 健康診断なんて、なんの役にも立たなかったよ。

 来年は、1泊2日の人間ドックを受けようかな。

2011年2月14日 (月)

バレンタインですね

 何年前から、バレンタインが特に関係なく

なってしまったのだろう・・・・・

 数年前までは、確かに夫にプレゼントを考えたり、

仕事関係のお世話になっている男性諸君にも、

チョコレートを買ってあげたりしていたんだけど。

去年も買ったかな?

 今年は、全くその気にならず、事務所スタッフに

だけ用意して、家族には土曜日にケーキを買って

自分も一緒に食べた。

 三男に、バレンタインの話をしたら、自分もあげたい

と言ってきかないので、誰にあげたいの?と聞いたら

「ママに決まってるじゃん!」だって。かわいいのぉ。

2011年2月12日 (土)

連休じゃなくて

 せっかくの三連休だが、私は連休じゃない。

 子供も、保育園休みたい、と言っていたが、

心を鬼にして、眠気とも闘って、働いている。

 ところが、やりたい仕事は一向に進まない。

 来週から、法務省のオンラインシステムが新しく

なるので、事務所で使っているシステムも色々と

バージョンアップさせるというので、その作業を

黙々と行っていたのだが、なにぶんパソコンのことは

基礎的なところがきちんと理解できていないためか、

トラブルが発生するととたんに対処できなくなる。

 バージョンアップするだけでおかしくなるわけでは

ないのだが、ここまで段階を踏んでやってきたことが

ちょっとずつおかしかったりしたもんで、なんだか訳が

わからなくなっちゃった。

 メーカーさんに、今日だけで5回くらい電話かけて

なんとか動くようになった・・・と思ったら、今度は

違うプログラムが動かなくなったりして、ほんとイヤ。

 やっと、一連の作業が終わったけれど、月曜日に

ちゃんと動くのかどうか、とても不安・・・。

2011年2月10日 (木)

裁判傍聴しても

 昨日、簡易裁判所の法廷に行ったら、狭い部屋に

たくさん人がいて、「おっ、今日は混んでる」と思ったら

原告も被告も座っていないのに、いきなり裁判官が

こちら側に向かってしゃべりだしてびっくりした。

誰にしゃべってるの?と思ったら、司法書士試験

合格者の特別研修というのをやっていて、裁判の

傍聴研修だったようだ。何人か顔見知りの合格者

もいたはずだが、いっぱいいたので、まともに見れず

ひたすら前を向いていたら、「じゃあ、始めますか」

と書記官がいうのだが、隣にも司法書士が座って

いたので、誰の事件かわからないでいたら、その

部屋にいた全員が当然のように、私に注目した。

ような気がした。実際、私が呼ばれたのだが、隣に

座っていた司法書士は研修の講師だったようで、

(それは帰り際に聞いてみてわかった)期日に

呼ばれていたのは私だけだったのだ。

 私の事件は、プロミス相手の過払い請求だったのだが、

もう3回か4回目だったので、その日で弁論は終結という日。

私と裁判官のやりとりをきいても、研修生はちんぷんかんぷん

だったに違いない。「甲18で乙5を出してます」なんて

なんのことやら?でしょ。後で、裁判官が若干の解説をして

いたと思うけど、見ててもつまんないよね。

 ただ、「裁判と言っても、あんまり緊張することないんだな」

くらいは感じてもらえたかも・・・もっと、ビシッとして行けば

よかったよ。

2011年2月 8日 (火)

求めている答え

何かを人に相談する時というのは、大抵「こう言ってもらいたい」などの求めている答えがあるものである。相談の内容によっては、それをうまく察知してそのようなことを答えてあげることも可能だけど、法律の問題は、大概そうはいかない。本人が考えてもいなかったような結論を伝えなくてはいけないことが多い。債務整理であれば、自己破産を考えたほうがいいんじゃないかな、という人の半分は、突然破産という言葉を聞いて、うろたえる。先日も、そのような相談者の方に「ガンの宣告をされたみたいな気持ち」と言われた。私たち法律家は、それくらい影響力のある言葉を毎日発しているのだと、あらためて感じた。そして持ち込まれる相談全てが、うまい具合に本人の思い通りに解決できるわけではないところが、残念なことである。

チリソースだよ?

モスバーガーに、海老プリットバーガーという新商品があった。二種類あって、パインチリとアボカドサルサで、アボカドのほうには辛いマークが付いている。なので、パインのほうは辛くないのかな、と思ったけどチリソースだよ?辛いんじゃない?まぁ、ちょっぴり辛いくらいだろうとは思ったけど、そこはおばさんだから、店員さんに聞きました。「こっちは辛いの?」答えはイマイチ。「サルサのほうは辛いんです」それは知ってるよ。「ちょっぴり辛いって感じ?」と聞いたら、「はぁ」だって。だからって食べたいわけでもなかったんだけどね!ごめんね、イジワルして。

2011年2月 7日 (月)

法事のこと

土日は、夫の祖母の四十九日で、栃木の足利へ行ってきた。森田家の菩提寺であるからして、夫もいずれここのお墓に入れるのだと思うと、連絡先くらい把握しておこうと思っていたのに聞いてくるのを忘れちゃった。
祖母は97歳で亡くなったのだが、昨日はそのおばあちゃんの妹が来ていたし、義母のいとこのおばさんは80歳だと言っていたが、とてもそんな年には見えなかった。長寿の家系と思われる。
それにしても、お葬式やら法事やらに行くと、自分や家族の時のことを考えてしまうが、仏教じゃないと安らかに死んでいられないのかな。そんなことはないだろうから、自分の時はあまりめんどくさくないようにしたいと思う。宗教を持たないとかえって悩んでしまうが、儀式というのは残された人のためのものでもあると思うから、何もしないのが良いかというとそうでもないとも思えるし。前に息子に、私が死んでもお墓には入れないで、と言ったら、「そしたら墓参りができないじゃん」と言われた。死んだ後も、ここに行けば会える、というようなお墓のような所があったほうがわかりやすいのだろう。家族との話し合いも必要かもね。

2011年2月 4日 (金)

お腹が膨れているのは・・・

 前回書いた胃カメラ検査の前に、健康診断で

腹部のCT検査をした。

 その結果、水腎症といって、腎臓に水がたまって

いて、片方の腎臓の2倍くらいに腫れていると言われた。

精密検査をしたほうがよいとのことだったが、自覚症状

が何もないので、実感湧かないな、という感じ。

 他は特に異常はないようだったが、もう一個、子宮が

腫れている、というか大きい、と言われ、先生は専門

ではないから、これも、婦人科で検査したほうがいいかも

と言われた。

 腎臓も、子宮も腫れているせいで、お腹が膨れている

のだと思うが、体重が増えていたのもそのせいか?

腎臓と子宮が正常になれば、お腹は引っ込むのか?

 たぶん、そうだと思う。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »