フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

心臓に悪い

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 昨日、辞任した件で、、今度は法務局から電話があった。

 司法書士の監督官庁が法務局なので、その依頼者の方

が、苦情を申し立てたのでしょう。

 事情を話すと、法務局の担当者も困った様子で、まぁ、

その後何回か電話があり、大ごとにはしたくないので、

もう一度私の方からその方に電話して、説明してほしい

ということだったので、電話してみたが、やはりそこで

納得してもらえるわけもなく、今度は司法書士会に話を

するので、と言われて、終わってしまった。

 色々、ご迷惑をおかけすることになってしまいました。

 申し訳ございません・・・

 

 誰にでも、わかってもらえるように話をするってのは

ほんとに難しい。

 今日はばたばた忙しかったうえに、そういう電話が

かかってきたり、かけたりしてたので、心臓がはかはか

して、なかなか治まりません・・・

2011年6月29日 (水)

色んな出会い

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 昨日、一晩寝かせてみたけど、とくに何も変わらないので

やっぱり辞任しようと思います。

 こんなことがあると、ホントにもう仕事辞めたいって思う

けど、最近は一番下の息子に励まされ、「やめちゃだめだよ」

と言われるので、なんとか頑張ってます。

 

 3月11日の震災の日に、私を、六丁の目から沖野まで

車で送ってくださった親切な方がいて、私はそこまで既に

2時間歩いていたので、とても助かり、勤め先とお名前を

聞いて、いずれお礼をするつもりでいたのですが、先日

やっとお礼に伺うことができました。

 学校の先生だったのですが、なんと聞いてみたらば

サッカー部の先生で、それも、次男の高校の監督と

同級生だとかで、びっくり!世間は狭いもんですね。

 色々と、うれしい出会いもあれば、そうでない出会いも

ありますが、何にも意味がないようなことでも、いつか

きっとその出会いの意味がわかる日がくるのでは、と

常々思っています。

2011年6月28日 (火)

辞任しても?

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

今日は、依頼者とトラブル発生。
私の説明がきちんと伝わっていなかったこともありますが、どうにも意思の疎通がはかれないと、最後には思ったので、(それも今日の面談が3回目、今朝の急な予約で、かかった時間は2時間)「辞めさせて頂いてよろしいのでしょうか」と言ったら、「わからない」と言って帰ってしまいました。
正直、私はこれ以上、その方の望み通りに進めていくことはできないと思うので、辞任通知を郵送して辞めようかと考えていますが、それでいいのかどうか、わからないというのが本音です。会の総務部長に相談したほうがいいかな?これ読んだらアドバイスお願いします。
とても、信頼されてるとは思えないのですが、なぜ断らないで帰ってしまわれたのか・・・
実際、その方が、どうしていいのかわからない、という気持ちもわからないではないですが、続ける自信がないという理由で辞めてよかったんだったか、それも判断がつかず。
こういう時は、焦らず、一晩寝かせてみるといいかもしれません。
今日は、なるべく考えないようにして、寝ます。
それにしても、へこむなぁ…

2011年6月27日 (月)

気が合うってこと?

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 私が成年後見人をしている、60代の男性は認知症で

有料老人ホームに入居している。

 とても明るい方で、面会に行くと、いつもお互い笑いあい

ながらお話ができる方だ。認知症はそれほどひどくなく、

私のことも、覚えていたり忘れたり。ちょっと話しただけでは

それとわからないような感じである。

 顔を見せると、思い出すのだと思うが、一人でいるときに

色々考えると、会ったことない知らない人が自分の後見人

になっていて、通帳を預かっているという不安でいっぱいに

なるらしく、そうなると頻繁に電話をよこして、お会いしたい

と言う。それが、朝早い時間だったり、夜遅くだったり。

 先週の土曜日くらいに携帯に電話があったのに、出られ

なくてそのままにしていたら、今度はハガキが届いた。

それにもやはり、一度お会いして、色々お伺いしたいと

書いてある。そして行ってみると、たいてい思い出して

たいした話もしないで、私と本屋さんにデートに行きたい

とか言うのだ。

 この前、「ヘルパーさんとお散歩に行ってるじゃないですか」

と言うと、「でも、ヘルパーさんじゃ・・・森田さんとは、ほら、

合うから」と言われた。合うって言われても・・・嫌われるよりは

いいけど、そこまで言われるのも・・・

 そんなこと言いながら、若い看護士さんとかにもラブレター

みたいな自作の短歌を書いたカードを渡したりもしている。

 私が、なかなかすぐには行けないんで・・・なんて電話で

言うと、「嫌ならもういいよ」と言って切ったりする。

 これも仕事なんだけれど、成年後見の仕事はどうしても

自分の感情が入ってしまうので、難しい。仕事というよりは

自分も家族の一員になったかのように感じることもある。

意思の疎通が図れる相手はなおさらだ。

 これも、一つの出会いには違いないので、あまり仕事

と割り切らずに、大事にしていこうと思う。

2011年6月25日 (土)

モテる女

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 同じ司法書士でフラ仲間のMちゃんは、30代だが、

まだまだ20代でも十分通用する、すごい美人である。

 一緒にフラを踊っても、口の悪い男性司法書士などは、

「俺はMちゃんしか見てなかった」などと平気で言う。

そんなこと、言われなくても、たいがいそうだろうとは

思うけどさ。

 前に、一緒にフラのステージを見に行ったときには、

隣に座ったおばさんが、こっそり私の耳元でMちゃんを

指し、「その人、テレビにでてる人よね?」と芸能人と

間違えたくらいだ。

 そのMちゃんは、子供にも人気がある。子連れでフラの

レッスンに来ている人の子供は、なぜかMちゃんにだけ

話かける。おそらく、その場にいる全員のなかで、Mちゃんが

一番若くてきれいだということを察知するのだと思う。

 何を隠そう、うちの3男もMちゃんが大好きだ。司法書士

会の女子会に連れて行った時に、いち早くMちゃんに目を

つけて、ものすごいアプローチしてそばから離れない。夫の

血を受け継いだ唯一人の息子である。そして、5歳の子供

なので、平気で「一緒にお風呂に入りたい」なんてことも

言える。Mちゃんの旦那さまは心配で仕方ないでしょうねぇ。

 だいたい、女は若いだけで、おばさんの数倍はモテる。

 私にも、一応、モテ期があったような気がするけれど、

19~22歳くらいだったから、あれはただ単に若かったから

モテていただけなのかもしれない。

 でも、Mちゃんはきっとおばさんになっても、モテると思うわ。

2011年6月24日 (金)

写真の写り方

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 前にテレビで、たしかAKB48の誰かが、自分で

自分の写メをきれいに撮る方法、というのをやって

いたので、私も真似してみたけど全然同じようには

撮れなかった。たぶん、やり方は間違ってないと

思うんだけど、物が違うってことだな、きっと。

 最近、鏡を見ながら思うことは、顔に光をあてると

毛穴とかシワとかがとんできれいに見えるってホント

なんだなってこと。だから、こんどから写真を撮る

ときは、ライトをいっぱいあてればいいかなって思った。

 あとは、どうすれば、顔がシャープに見えるかを

研究しなきゃだわ。AKBのともちんみたいなアゴが

うらやましい。私なんて、角度によってはほんとに

日村みたいなんだもの。

 夫に言うと、笑われるだけなんだけど、最近宣伝の

ため、あちこちに写真を載せちゃってるので、どうせ

なら、きれいに見えたほうがいいもんねぇ。

 でも、この前、初めて事務所にきたお客さんが、

「写真で見るより、実物の方がいいですね」って

言ってた。写真の方がきれいねってがっかりされるより

いいか!

 ダイエットしたら、という意見もあるが、ひたすら現実逃避。

 どうせリバウンドすると思うと、頑張れない。

 せめて、顔と、おなかと、足と、二の腕だけでも細く

なりたいなぁ・・・・って全部だね!

2011年6月22日 (水)

相続の放棄等の期間延長について

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 昨日から、被災者対象の相続放棄等の熟慮期間を延長する

法律が施行されました。

 これによって、平成22年12月11日以降に、自己のために

相続の開始があったことを知った方で、平成23年3月11日

現在法定の被災地に住所を有していた方は、原則としてその

相続を承認または放棄すべき期間が、平成23年11月30日

まで延長されました。

 岩手県、宮城県、福島県は全域適用になります。

 また、被災者であることという条件は、相続人についての

判断になりますので、被相続人(亡くなられた方)が被災者

かどうかは関係ありません。

 その他、何かお聞きになりたいことがございましたら、

よつば司法書士行政書士事務所まで、お問合わせ下さい。

 TEL  022-355-6540

2011年6月21日 (火)

母校の行く末

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 先日、母校である二華高(なかなか言い慣れない)同窓会の

総会準備委員会に出席した。今年の総会の当番学年で、何が

できるかわからないけど、なんとなく参加してみることにしたのだ。

 1回目の委員会に行った時には、半分以上の人の顔がわからず、

正直浮いた感じで帰って来たのだが、今回は色々な人に会えて、

話ができて、楽しかった。

 そんな中に、生徒会の後輩(来年の勉強にきてるのだとか)が

いて、最初さっぱり気付かなかったのだが、名前を言われて、

「あぁ~っ、わかるよ」と言ったけど、あまりにも大きくなっていた

ので、さっぱりわからなかった。と、本人にも言った。高校の時は

とっても小さかったんだもの。

 その後輩のMさんが、二華高の先生になっていたので、今の

二華の様子を聞くことができた。

 気になるのは、やっぱり男子のこと。「やまとおみなのかぐわしき」

という校歌を一緒に歌っているそうだが、一期生は大変だった

らしい。2,3年生は全員女子だからして、男子を見る目も冷たく、

トイレに行くのにも気を遣うような状態だったり、エレベーターにも

乗れないとか(エレベーターがあるんだって!)。今はもう、だいぶ

なじんだようだけどね。二華の男子のことを二華ダンというらしい。

 一緒に話を聞いていた同級生が仙台二高の話もしてくれたけど、

逆バージョンも大変だったとか。一高・二高の応援練習といえば、

厳しいことで有名だけど、今までの男子校のやり方をそのまま

女子にも踏襲されたようで、生卵をぶつけられたりとか、女子は

毎日泣いていたそうだ。そりゃ、泣くよね。

 そんな苦労を重ねて、宮城県の別学校は共学化されちゃった

んだねぇ・・・今更だけど、私はやっぱり別々であってほしかった。

 何はともあれ、二華高同窓会は今年も総会を開く訳ですが、

どっちかっていうと、その後の同期会が楽しみだなぁ~。

 

2011年6月18日 (土)

司法書士試験

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 今年ももうすぐ司法書士試験があります。

 受験生のみなさんは追い込みの時期でしょうか。

 私は受験期間が3年くらいでしたが、直前になって

今までより余計に勉強するというタイプではなかった

ので、かえって今の時期はのんびりしていたような

気がします。

 色々な勉強法があると思いますので、これといって

オススメとかはありませんが、合格するまで勉強する、

と決めたならば、空白期間は作らないことです。試験

が終わって、合格発表までの期間も、来年受験する

つもりで勉強を続けないと、3ヶ月間ムダになります。

勉強を続けていて、その年合格できたとしても、その

勉強は決してムダにはなりません。司法書士は、合格

してからも勉強を続けていく職業だからです。

 それと、長い期間勉強を続けていると、変な思いこみや

根拠のない自信がついてきたりして、人の話を素直に

聞くことができなくなることがありますがこれは要注意です。

できれば、合格まで情報収集の意味もこめて、なんらかの

形で予備校に通うあるいは通信ででも続ける方が、早期の

合格につながると思います。もう既にわかっている内容で

あったとしても、講義を聴くということがとても重要だと思い

ます。もちろん、何も考えずに聴くのでは、聴かないのと同じ

ですが、聴きながら考えることが大切なのです。

 そして、問題を解いて正解したとしても、きちんと根拠条文

等を一つ一つ確認することが大切です。記憶はどんどん薄れて

いきますので、正解した問題ほど記憶には残りません。

 今まで当たり前だと思っていた理屈も、根拠がどこにあるのか、

を丁寧に確認することによって、確かな記憶になっていきます。

 というのが、私の持論ですが、これも私が自分で考えたことでは

なく、私の受験時代の恩師が何の説明もなく、私にこれをやらせ

続けてくれたおかげなのです。

 私は全部で3回受験し、1回目は勉強半年で受けたので、正直

チンプンカンプンでした。2回目も、書式はほとんど書けなかった

ように思います。3回目は、緊張と興奮で前の晩眠れずに、試験

開始10分くらいは頭がぼーっとしていました。終わって、解答速報

が出てみると、受かったなと思いましたが、勉強は続けました。

 受験生のみなさんは、体調管理に気をつけて、頑張ってください。

2011年6月17日 (金)

溶連菌

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 三男が、溶連菌感染症にかかってしまった。

 よくわからない病気だけど、小児科に行って熱があると

いうと、よくインフルエンザと溶連菌の検査をされる。

 移るので、1週間は保育所に行けなくなる。

 たしか、次男が小学生の時にかかったけど、その時は

発疹はでなかったような気がしたが、気のせいかな?

 発疹がでていたので、てっきり風疹かと思ったけど、

どっちにしても、うれしくないよねぇ。

 来週の子守の計画をたてないといけないから、家に

帰って家族会議だ。

2011年6月16日 (木)

自分を受け入れる

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 人って、自分のことを批判されると、無条件で怒りますよね。

 それが、的外れであろうが、当たっていようが。

 内容がどうとかじゃなく、悪く言われているということに対して

反発するのだと思います。

 

 だいぶ昔になりますが、「韓国人は血の気が多い」と言われた

ことがあり、しばらくそのことで腹が立っていたものですが、ある時

同じ在日の友人にその話をしたら、「だってホントのことなんだから

しょうがないじゃん」と言われ、目からウロコでした。

 確かに、考えてみればそのとおりだと思い、それなら怒る意味も

ないな、と自分でその言葉を受け入れることができたのです。

 どうも、差別発言のようなものに敏感になりすぎて、「韓国人は・・」

と言われただけで腹が立っていたのですが、そういう国民性なのか

なと思ってしまえば、たいして悪口にも聞こえないものです。

 なんでもそうなのかな、と最近思うようになりました。

 自分のことをあれこれいわれたとしても、その人の目には

そのように写っている自分がいるわけですから、それが自分の

思う通りじゃなかったとしても、傷つく必要もないし、それも

自分の一部なんだと受け入れればいいんです。

 

 私はもともと、鈍感なので、悪口とか嫌味言われても、気付かない

ことが多いんですけどね。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

2011年6月15日 (水)

やおやさん

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 5歳の三男が、おみせやさんごっこをしている時に

「やおやさんって行ったことない」って言うので、先日

連れて行きました。

 最初、隣のお肉屋さんに行って、コロッケ等を購入。

「お肉ばっかり売ってるね」と言いつつ、八百屋さんへ。

「ここがやおやさん?」とバナナやらトマトを買っていると、

「"やお"って野菜のこと?」と聞かれました。

 えーっと・・・・違うと思うけど?・・・・・

 八百屋のおじさんが何か教えてくれるかと思いきや、

まさかのだんまり作戦。何か言ってよー!!

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

2011年6月13日 (月)

こだまでしょうか

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 テレビでよく流れているACのCM。金子みすずの

「・・・こだまでしょうか、いいえ誰でも」の詩。

 彼女の詩はいくつか読んだことがありますが、

どれも、とっても奥が深いなぁ、と思います。

 テレビでやってる詩もそうですよね。

 ほんとに、あのとおりだと思います。

 私が、色々な相談を受けるときは、なるべく

相手と同じ言葉を使って話すようにしています。

 相続の相談なんかでは、ひいおばあちゃんの

ことを「おっぴさん」とか「ぴーちゃん」と言われれば

同じように言うし、「おんつぁん」といえば私も「おんつぁん」

と言います。方言もなるべくあわせるようにします。

そうしないと、相手の頭に入る話ができないからです。

 でも、さすがに、年配の方の方言は意味不明のこと

も多々ありますが・・・

 「ずんつぁん」「ばんつぁん」「しゃでっこ」などなど、結構

いけますよ。

山元町での相談会

Dsc_0038_2 

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 6月11日と12日は宮城県内43か所において、司法書士

による生活困りごと相談会が開催された。

 私は12日の山元町の会場担当で朝9時ごろに行きました。

 相談員として、連合会から派遣されていたのは、香川県と

愛媛県の司法書士各2名ずつで、私より先にバスで到着され

ていました。

 前日の相談件数を聞くと、4件だったということで、今日も

暇そうだなぁという予測のもと、みなさんと挨拶をしたり、お話し

をしていたのですが、みなさんどうやって仙台まで来たのか

聞くと、飛行機を乗り継いでという組と、新幹線を乗り継いでと

いう組、どちらも一日がかりです。そんな大変な思いをして来て

相談がさっぱりというのではなんだか可哀そうだと思い、また、

被災者の相談を聞くにあたって、その被害状況を見ると見ないと

では、気持ちが全然違うだろうと思ったので、海沿いの方に

2人ずつ車で案内することにしました。

 坂元駅があったところから、亘理町の方まで海寄りの道路を

走り、時々車を止めて視察していただきました。みなさん、かなり

衝撃を受けられたようで、ほんとに言葉も出ないような状況でした。

 走った距離はそれほど長くはありませんでしたが、このような

状態が延々と続いているのだというお話をして、相談会場に戻り

ました。

 そんな中、今日は避難所に元モーニング娘のヨッシーが来るとの

情報が!少し遅れて来たようでしたが、ヨッシーと石川梨華ちゃんが

フットサルのチームを連れてきました。みなジャージ姿。

 写真はヨッシーの後ろ姿です。左側のプレハブが司法書士会の

相談会場だったプレハブで、その前にチームのトラックが横付け。

そのおかげで、私はリカちゃんに挨拶されちゃいました。

 そのイベントが終わり、帰りに相談にいらっしゃる方がいるのでは、

と思いましたが、さーっとみないなくなってしまいました。

 結局、その日の相談は1件でしたが、宮城県全体では2日間で

300件の相談があったそうです。

2011年6月10日 (金)

明日で3か月

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 3カ月後に最大余震・・・とまことしやかに言われて

いますが、どうでしょうか・・・・

 もし、大きい地震がきて、津波が発生したら、そういえば

うちはどこに避難すればいいんだろう?

 とりあえず、ガソリンは満タンに、乾電池とガスボンベは

備蓄。避難場所をどうするか、今日帰ったら確認しよう。

 それにしても、沿岸部に行くと、あいかわらずガレキだらけ

で、まだまだ復旧作業が進んでいないことを実感します。

 道路も、直しても直しても陥没したりして、普通に走れない

ところ、いっぱいありますものね。

 被災地の方がヤミ金被害に遭っているという話も耳に

しました。みなさんどうぞ気をつけてください。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

2011年6月 9日 (木)

ツイッターってすごい

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 先日、仙台バイパスを車で走っていたら、背中に

「日本縦断中」と書いてある紙を貼って走っている

人がいて、自転車かなと思ってよく見たら、なんと

一輪車でした。びっくりしたけど、通り過ぎてしまった

ので、写真も撮れず、仕方ないので事務所に戻って

から、ツイッターでそのことをつぶやいたところ、

今度はその人本人から返事がきたのです。

またまたびっくりしました。

 地震の時に、ツイッターで情報が得られたと

たくさんの人が言っていても、いまいち実感でき

なかったけれど、あらためてツイッターってすごいな

と感心しました。

 ただ、やっぱり気をつけたいのは、誰が見ているか

わからないということ。まさか、見てないだろうなんて

人の悪口書いたりはしないようにしたいです。書かれて

とても傷ついたことがあるからです。

 つぶやきって独り言であって、まったくの発言者側の

見解ですから、実際どのような状況だったのかとか、

どうしてその人がそういう感情を抱くようになったのか

なんて、見ている人にはひとつもわからないところで、

そのたった一言に共感したり応援したりしていきますよね。

 そこで、実際の事実とは異なった状況が作り上げられ

ていったりします。それは、とってもおそろしいことです。

 人間関係には、必ず相手が存在しています。自分が

相手に何か言われたりして、嫌な思いをしたときでも、

一度相手の立場になってみると、相手がそう言って

しまった気持ちが少しはわかったりするんじゃないかな、

ということを、なるべく考えるようにしています。

 不用意になんでも書き込んでしまって、誰かを攻撃したり

批判したりしないように気をつけたいと思います。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

2011年6月 8日 (水)

なぜか言えない

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 歯医者さんに行くと、「痛いときは左手あげて

教えてくださいね」と言われますが、実際痛くても

左手があげられません。あげたことありません。

いつも限界まで我慢して、我慢できない痛みは

私の意志に関わらず、身体が反応してしまいます。

 床屋さんでシャンプーしてもらうとき、「かゆいところ

はありませんか」とか「お湯加減どうですか」と聞かれ

ますが、一回もかゆいところを言ったり、お湯がぬるい

なんて言ったことありません。我慢します。

 事務所のなかで、ちょっとスタッフに小言を言うときは、

気づいてから3時間くらい我慢します。

 普段言いたいことを好きなように言ってるように思われ

てるかもしれませんが、実は変なところで気が小さいと

いうか、なんかすぐ言えないことって多いんです。

 言えばいいのにね。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

2011年6月 7日 (火)

お金の問題じゃない

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 争いごとの相談は、たいがい一方の当事者からしか

話を聞きません。私はわりと何でも素直に信じてしまう

ので、その人が言ったことが正しい、とすぐに思って

いたりするのですが、何かの機会に、相手方の人の

話を聞いたりすると、全く逆のことを言われたりして、

どっちがホントなのかわからなくなることがあります。

 わからなくなったとしても、私の仕事は依頼人に

納得してもらうことなので、依頼人の話を基本に

考えなければなりません。

 それにしても、ほとんどの争いの場面では、両当事者

の言い分は対立します。どうしてって思うほど、見解が

食い違い、起こった事実は1つなのに、その見方が全然

反対だったりするのです。だからもめるわけですが・・・

 そして感情的になった依頼人は、時々こう言います。

「お金の問題じゃないんです。お金はどうでもいいんです。」

 法律相談に来て、誰かと争いごとがあって、お金の問題

じゃないとなると、どうすればいいのかって話です。

 そう聞くと、「謝ってほしい」とか「こらしめてやりたい」等

の答えが返ってきます。でも、それって私に解決できる問題

でしょうか?

 でも、仕方ないことなんですよね。

 どこの誰に相談していいのかわからないけど、そのままでは

納得いかなくて相談に来るわけですから、最初から慰謝料

請求するだとか、自分で解決の手段を持ってくる方はめずらしく、

どんな解決方法があるかもわからずに来ることがほとんどです。

そこでこちらが、色々な方法をアドバイスしなければ、その糸口

さえ見つかっていないわけですから。そして、その解決方法という

のが、結局はお金で解決するというのが多いのです。

 自分の納得できない感情を、お金で解決しろと言われても、

なかなか簡単には割り切れないこともわかります。ただ、司法

書士としてはそういうお手伝いしかできないということです。

 形としてはそういうことになりますが、実際は、法律相談と

いうよりも人生相談になって、話だけで終わってしまうことも

ままあります。それでも、私と話をすることで、少し気持ちが

すっきりしたり、見方や考え方の方向が少しでも変えられて

前向きになってもらえたら、司法書士としてではないですが、

ちょっとお役にたてた気分になります。ただの自己満足かも

しれませんが。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

2011年6月 6日 (月)

間違えないようにできている

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 歯磨き粉が、喉のほうまで入っていきそうになると

「おえっ」となるのは、間違って飲みこまないように

そういう味になってるんだと、先日気づきました。

 洗顔料が、口に入れただけで「おえっ」となるのも

同じ理由だと思います。(3回位経験済み)

 だけど、洗濯用の液体漂白剤と柔軟剤は、

間違って詰め替えても、「おえっ」とはならないし、

最後まで気がつかない。

 たぶん、間違えても、命に別条はないからでしょう。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

2011年6月 4日 (土)

高校総体

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 今日から、という訳でもないが、高校総体である。

 次男のサッカー部は優勝候補なので、今日明日あたりは

順調に勝ち進むと思われる。次男はレギュラーではないが、

今までホントに頑張ってきたなぁ、と思う。AチームとBチーム

を行ったり来たりしながらやってきたので、なんとか選手権

までにはAチームにまた上がりたいと思っているようだ。

ちなみに、AチームもトップチームとA2チームに分かれている。

頑張れ!!

 それにしても、この部活でこんなにもまれてたら、おそらく

社会に出ても、ちょっとやそっとのことではめげない、強い

大人になってくれるはず。親の私が聞いても、理不尽な事

だらけだから。

 よく、若い人が会社を辞める理由として「上司に理不尽な

事を言われたから」なんて言ってるけど、大人はそういう

ことを言うもんだ、と身にしみてわかってるので、ある意味

強みになると思う。

 勉強はさっぱりな学校だったから、受験できる大学が

限られてしまい、今いろいろ悩んでるようだけど、自分の

思うように進んできたのだから、OKでしょう。

 親の出番はどんどん少なくなってくるけど、いくつに

なっても、気はもむよね~。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

2011年6月 3日 (金)

敷金返還請求

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 震災後の賃貸アパート等の解約にあたって、敷金

返還の相談が増えています。

 建物が被災して、やむなく解約するわけですが、

今回のような規模の災害は不可抗力になり、損害が

生じたとしても、誰のせいでもありません。

 建物が滅失してしまったのか、そうでないのかという

ケースごとで判断が違ってくる問題もありますが、

いずれにせよ、解約になったからには、大家さんは

敷金を全額返還しなければなりません。それを、痛み

分けと言って半分にしましょう、などというのはちょっと

違うと思います。

 そもそも敷金とは大家さんの預かり金であり、使って

しまっていいお金ではないはずです。それが、通常の

賃貸借の解約にあたっても、返還金額で争いになるのは

物件の原状回復費用を差し引いたりするからであって、

それも差し引くのが当たり前ではないのです。

 震災で解約になる場合は、ほとんどの場合、原状回復

はできないことになりますので、敷金は全額返還される

ことになります。大家さんも被災しているのはわかりますが、

だからといって、預かっているお金を返さない理由がありま

せん。

 被災したのは借主も同じことで、予期せぬ引越し費用も

かかっています。痛み分けということで、震災後解約の効力

発生日までの家賃について話し合う余地はあると思います。

 しかし、敷金を返さないというのは何の根拠もありません。

すぐに返せないのであれば、期限の猶予や分割という

方法もあると思いますし、返すという前提で話し合うべき

だと思います。

 敷金返還請求されて困っているという大家さんからの

相談は受けたことがありませんので、もしきてしまったら

どうしようかと思いますが、やはり返還する義務があると

思いますよ、というところから入るしかないと思います。

 どちらの立場だったとしても、お近くにお困りの方が

いらっしゃれば、お気軽にご相談ください。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

2011年6月 2日 (木)

今なすべきこと

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 亘理町で被災した方の取引があり、新しく購入する

不動産の登記については登録免許税が免除になる

要件がそろっていたので、書類を確認し、免許税が

かからない旨をお話しした。すると、被災地の固定

資産税のことを聞かれたので、建物は流失している

ので、当然かからなくなるが、土地についてもおそらく

免除になるだろう、ということしか言えなかった。その

土地が今後どのような扱いになるのかもわからない。

今はがれき置き場になっているとのこと。

 まだまだ、現場に法整備が追いついていないことが

多いのに、政界では内閣不信任案に気を取られ、今

本当になすべきことが分かっていないようである。

 法整備が後追いになると、結果として不公平が生じ

ることにもなる。想定外の災害だったとはいえ、もうすぐ

3か月が過ぎようとしているのだから、その間に被災者

がどのような気持ちで過ごしてきたのか、今どんなこと

で困っているのか、被災地の現状が永田町の方々にも

見えてきていい頃はとっくに過ぎている。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

2011年6月 1日 (水)

離婚相談

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 離婚に伴う財産分与の相談ということで予約が

入っていたので、どちらか一方が来てるのかと

思ったら、二人揃っての相談。

 まだ離婚していないけれど、これからの流れを

教えてほしいということでした。

 財産分与で名義を変更する予定の不動産に

住宅ローンがついているので、その辺の手順

とか、移転登記の費用などを中心にお話ししました

が、正直、二人を前にして、どっち側にも味方できない

ので、話しづらいところもありました。

 どうしても女性側にたって考えがちなので、中立と

いうわけにもいきませんでしたが、なるべく子供の

ことを中心に考えて話すようにしましたが、どうだったかな?

でも、それを承知で女性の司法書士を選んできたようでも

あったので、旦那さんとしても大体の話は納得していた

だけたと思います。

 司法書士が離婚の相談、といっても、弁護士のように

代理人になれるわけでもないし、間に入って話をする

ことはできないので、あくまで手続的な話が中心になり、

あとは法律の話ではない部分で相談にのるような感じ

になってしまいます。それで満足していただいているのか

どうかはわかりませんが、これからも勉強しつつ、相談が

あればお受けしていこうと思います。

 ちなみに、不倫の慰謝料請求の相談も結構あります。

 不倫している女性から、夫が不倫している奥さんから、

両方あるので、その時その時、相談者の立場にたって

お話をお聞きします。

 お金を請求する話っていうのは、権利があるとかない

とかの話以前に、無いところからは取れない、という話

になるので、あとはどこまでやれば満足か、ということ

をお考えいただくことになります。これが一番難しいんです

けどね。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »