フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« まさかの交通事故 | トップページ | はじめての自転車 »

2011年8月19日 (金)

歯医者さん

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 三男が、大学病院の小児歯科に通っています。

 最初に通い始めた歯医者さんであばれたため、治療を

拒まれたということになるかと思いますが、うちでは治療

できないので大学病院に行ってください、と紹介されたのです。

 大学ならどうやってできるというのか、不安でしたが、ちゃんと

いざ暴れた時には押さえられるよ、というスタッフが揃っている

ということでしょうか。特に今のところ、これぞ大学!という事態

にはなっていません。普通に私が手をつないで軽く押さえている

状態で、麻酔うたれて削られています。部屋を見ると、笑気ガス

の設備もありますが、使いますか?みたいな話にはなっていない

ので、極力我慢させて治療する方針なんでしょうかね。

 ところで、いつも私は、仰向けになっている子供の足元のほうに

椅子を置いて座った状態で、子供と両手をつないでいます。

 前回は上の歯の治療だったため、治療の様子が逐一丸見えで

ちょっとショックを受けました。自分の治療なんてもちろん見たこと

ありませんから、初めて歯の治療を目の当たりにしたのですが、

思ったより血だらけになっているのです。神経の治療なんて、

まともに見られませんでした。ゴリゴリと針金のような物を歯の奥に

入れて、取りだすと、その針金の先に血の塊のようなものがついて

くるのですが、それを何回もやるのです。子供はそのたびに、痛い

痛いと泣き叫びます。ほんとに痛いのか、その感触が嫌なだけなの

か不明ですが、先生は途中で麻酔を足しました。

 とにかく、恐ろしい時間が40分くらい続きます。

 わが子ながらよく頑張ってるなぁ・・・と感心します。

 終わると汗びっしょりで、看護士さんがおしぼりで身体を

拭いてくれるんですよ。どの子もおんなじなんですね。

 虫歯もあと2本。頑張ろうね。

« まさかの交通事故 | トップページ | はじめての自転車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。