フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

いつまで続く?

韓流ブームが始まったのは、何年前からだっただろうか。

一応帰化しているとはいえ、在日3世の私としては、特に嬉しいとも嫌だとも思っていなかったが、最近思うのは、私より韓国に詳しい日本人がやたら多くなったと言うことだ。

ちなみに私は、韓国に行ったこともなければ、言葉も全然わからないし、ドラマとかも見てないので、韓国の生活の様子とかも全然わからない。
でも、ドラマとか映画とか見てる日本人の友人のほうが、韓国のことにとても詳しいので、ちょっと複雑な気分になる。

意識して韓流ドラマを見ないようにしてる訳ではないけど、まぁ、興味がないということだ。

韓流ブームがいつまで続くのか、わからないけど、韓国の文化が身近にあるということは、私の子ども達にとっても、自分の生い立ち(日本人と韓国人のハーフであるということ)を受け入れやすいのかも。

でも、韓国には、一度は行ってみたいなぁ。

2011年9月22日 (木)

最高裁判決を前に・・・

 消費者金融への過払い請求で、クラヴィス(元タンポート)から

プロミスへ契約切替になった案件について、今月30日に最高裁

の判決がでるそうですが、当事務所の案件が1件、一足先に

仙台地裁の控訴審判決が出て、プロミスに全額支払ってもらう

ことになりました。もう1件同じ時期に控訴された分は、10月に2回目

期日が入ってしまいましたが、これも結局同じ結果になるでしょう。

 地裁では司法書士は代理権がありませんので、書類を作成して

出していただけですが、やっぱり勝つと嬉しいですね。

 一時期は形勢不利かと思われましたが、最高裁で判決が出ること

になって、一気に流れが変わったということでしょうか。

 前述の2件とも、別計算になると債務が残ってしまうケースだった

ので、途中何度もゼロ和解を申し入れていましたが、今となっては

そこで和解できなくて良かったという結果です。 

 だいぶ長くかかりましたが、依頼者の方もこれで一安心です。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします   にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へこちらもポチっと
にほんブログ村

2011年9月13日 (火)

使い方わからなければ・・・

 使い方 わからなければ ただの箱・・・・以下です。

 キッチンをリフォームしたので、憧れの食器洗い機を

つけました。ついてから、1週間以上、使ってません。

使い方をちゃんと読んでいない、というか、説明書が

どこにあるのかわからない状態・・・。とりあえず、先日、

専用の洗剤は買ってきました。

 使い方がわからない以上、何の役にもたちません。

 ただの箱なら何か入れとくこともできますが、それすら

できないのですから・・・ていうか、開けてもいない。

 けど、同じ主婦の司法書士と行政書士に聞いたところ、

ほぼ全員(3人くらいしかいなかったけど)食洗機を持って

いて、中には既に3台目、と言う人もいて、食洗機のない

生活なんて考えられない~と言うもんで、私も夜の家事時間

短縮にはこれだ、と思って買ったのです。そのわりに、中々

手が出ない最新家電。

 これがない時には何とも思わなかった食器洗いの作業

が、今ではなんだかとても時間を無駄にしている気がして

空しくなります。時間を無駄に、というより、これじゃお金の

無駄になっちゃう。いや、きっと3日後くらいには、この

素晴らしい機器を使いこなして、食後ののんびりタイムを

有効活用(ウクレレの練習&フラの練習&ゴルフの練習)

していることでしょう。そのためには、今日こそ説明書を

探さなければ・・・

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします   にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へこちらもポチっと
にほんブログ村

2011年9月 9日 (金)

20世紀と21世紀

 先日、私の母がこうつぶやきました。

「私にとっては、20世紀から急に21世紀がやってきちゃったの」

 言いたいことはわかりました。

 今、自宅のリフォーム中で、今まで母たちが使っていた1階の

トイレは和式だったのが、今回、業者さんいわく「最新式」の洋式

に生まれ変わり、お風呂は寒いタイル貼りからユニットバスに

なりました。

 その進化についていけない、ということが言いたかったのでしょう。

 でも、実際は、20世紀の最後の日の翌日が21世紀です。

 誰かにはゆっくり訪れて、誰かには急にくる、ということではありません。

 どうも、全てにおいて、言い回しがちょっとおかしいので、まともに

返事ができるのは家族中で私だけです。

 そんな母は、自動で開いたり閉ったりするトイレのふたが信用できず、

トイレから出て、少ししてから、ちゃんと閉ったかどうか覗いて確認して

います。また、トイレの水が自動で流れるのですが、その水の量は、便座に

座っている時間で判断される、という話を聞いて、少しでも早く出なければ、

とあせってしまうそうです。

 昨日はお風呂から出て来たと思ったら「シャワーが水しか出なかった」

と言うので、見に行ったら、給水の温度のレバーが水になっていたので、

それを指摘したら「あぁ、気がつかなかった」とのこと。

 楽しい我が家です。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします   にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へこちらもポチっと
にほんブログ村

2011年9月 3日 (土)

使いこなすには

 先日、フェイスブックとミクシィとツイッターのことを書きましたが、

どれもこれも連携できることがわかり、早速色々やってみるも、

うまくいったりいかなかったり・・・特にフェイスブックは、何かと言うと

英語になっちゃって、ちんぷんかんぷんです。誰かに教わりながら

やらないと、永遠にできないような気がします・・・

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします   にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へこちらもポチっと
にほんブログ村

2011年9月 2日 (金)

たまたま傍聴日記

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 今日久しぶりに、過払い訴訟ではない法廷に行きました。

 11時からの事件は2件しか掲示されていなかったのに、

あきらかにそれ以上の人数が傍聴席に座っていました。

 法廷では、原告席に弁護士、被告席におじいさんが座って

います。どうやら、原告はクレジット会社で、被告がローンで

農機具を買ったらしいのですが、それをクレームつけて返品

したのはいいけど、その残代金を原告から請求されている、という

内容のようでした。返品した先は農機具メーカーの販売店です

から、原告の請求は一見正当なもののように思え、代理人

弁護士も裁判官から、どうですか、と聞かれたのに対して、「判決

をいただくしかないです」と言いましたが、裁判官は、その機械の

クレームというのが気になるらしく、本当に機械に欠陥があった

のだとすると、瑕疵担保責任とか債務不履行とかの問題が出て

くるので、簡単に判決は出したくないようでした。ただ、その辺の

法律的な問題を被告に説明しても理解できないため、次回までに

代理人を立てたらどうかと言ったのですが、被告本人は、どうも

「そんな知合いはいないし、相談できるのはY(メーカーさん)だけ

だから、Yに相談してみます」というばかり。裁判官は、「だけど、

Yは、原告の加盟店なわけだから、あなたに有利な返事はくれない

かもしれませんよ」と言い、しかるべき人に相談するように、と言って

次回期日を決めました。裁判官の言いたいことは、被告本人では、

この裁判できちんとした主張をしていくことが難しいだろうから、

せめて、家族とか、農協とかに相談してみては?ということなのです

が、被告は「あんまり大ごとにしたくないんです」と言います。けれど、

請求されている金額は250万円くらいで、被告はそれは払わない、

と主張しているので、このままでは、結果として負けてしまいます。

 簡裁で250万円ということは、損害金がだいぶ高額ということなの

でしょうか。とにかく、ちゃんと専門家に相談してくれればいいなぁ、

と思いました。

2011年9月 1日 (木)

SNSでつながる生活

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ こちらもポチっと
にほんブログ村

 最近、フェイスブックとミクシイを一生懸命やるあまり、

ブログを更新するのをすっかりさぼってしまいました。

 以前は、SNS(ソーシャルネットワークシステム)なんて

そんなことやってる暇ないし、と思ってばかにしていたのですが、

ある時、友人に話を聞いたのがきっかけで、ミクシイに登録し

友達と色々交流するようになり、その前からアカウントだけ作って

放置していたフェイスブックも、ちょっとしたことで友達を増やす

ことができるようになり、日々、両方チェックすることに忙しくなって

しまったのです。

 両方やるのは、実際めんどくさいので、どちらか片方にしたいの

ですが、友達もそれぞれ別々で、それぞれのシステムの違いから

交流の仕方と言うか、度合と言うか、そんなところも違っているので、

当分は両方続けてみるつもりです。

 友達になってください、っていうメッセージを送るのはフェイスブック

のほうがやりやすいですね。実名だからだと思いますが、安心感が

あります。ミクシィは会ったことない人だと、ホントにどんな人なのか

さっぱりわかりませんから、ちょっと怖い感じがします。

 でも、どうでもいいようなつぶやきは、ミクシィのほうが気軽にでき

ます。それと、ミクシィのつぶやきは、ツイッターと連動できるのです

が、フェイスブックはできないようです。

 司法書士も孤独な経営者なので、色んなところで、人とつながっている

実感があると、少しほっとするのかもしれません。

 今のところ、ビジネスとして、情報収集とか情報発信にまでは使いこな

せず、ほんとに楽しみのためにやっているようなものですが、実は

使える機能の半分も使っていないような気がするので、ちょっと時間を

作って、勉強してみたいですね。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »