フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月26日 (木)

プロミスガイダンスって?

 高3の息子が、「今日学校で、プロミスガイダンスって

いうのがあった。」と言うので、何かお約束事のおさらいか

何か?と思ったらなんと、消費者金融のプロミスが学校に

来て、お話をしてくれるという、びっくり仰天の授業でした。

 時間割によると、2日間3・4校時だから50分授業としても

200分の長丁場。そこに、消費者金融業者がやってきて、

「私たちはヤミ金ではありません」とか「正しいクレジットの

使い方」やらをレクチャーするようです。

 私立の学校だからでしょうか、消費者金融業者を学校に

呼んで、授業をさせるという神経は私には理解できません。

 初めてそんな、クレジットの話とかを聞く高校生たちは、

将来お金に困ったら、きっとプロミスでカードを作ろうと

思うのではないでしょうか。何しろ学校のお墨付きです。

 毎年、宮城県内の高校すべてに、司法書士会の法教育

委員会で無料で、高校生向けの法律講座を行いますので

ぜひお申込みください、と案内を出しているにもかかわらず、

司法書士ではなく、消費者金融を選ぶなんて、ほんとに

ショックです。

 絶対に負けてはいけません。来年度の広報の仕方を

考えなければいけないと思います。

 幸い、うちの息子は私の仕事の内容を知っているので、

借金はするもんじゃないということも知っていますが、

ほかの子たちは、教えられたとおりに、プロミスのような

善良な業者から借りれば何の問題もないと思ったことでしょう。

 内容が詳しくわからないので、これ以上何とも言えませんが、

若い世代の金銭トラブルを防ぐために、もっと対策を考える

必要があると思いました。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします   にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へこちらもポチっと
にほんブログ村

2012年1月23日 (月)

ご相談の内容は?

 初めてのお客様の相談予約をするときには、

「どのようなご相談ですか?」と、お聞きします。

最初から、「債務整理の相談で・・・」とか、「相続で・・」

という方もいらっしゃいますが、「相談したいことがあって・・」

という方には、一応何の相談なのか、概要を聞いておきたい

ので確認することにしているのです。

 けれど中には、自分でも相談内容が一言では言い表せない

方が結構いらっしゃいます。それは、2パターンあって、実は

抵当権の抹消登記を頼みたいのだけれど、「登記」という

専門用語がすんなり出てこないので、「家を建てるときに、

銀行からお金を借りたんだけど・・・」からの話になるという

パターンが一つ。この場合は、話をちゃんと聞けばすぐに、

抵当権の抹消をすればいいということがわかります。

 もう一つは、自分でも何を相談したいのかがわからない

パターンです。

 例えば、電話では「離婚の相談」と言っていたのだけれど、

実際に面談してみると、はっきり離婚したいと考えている

わけではなくて、配偶者との関係性で悩んでいる、自分の

気持ちが伝わらない、ということで悩んでいる、ということが

あります。

 そうなると、もはや法律相談ではありませんが、本人としても

誰に相談すればいいのかわからなくて、私のところにいらっしゃる

ということのようです。

 法律相談と掲げていても、実際は人生相談のようなものが

たくさんあります。私はそういうお話も聞くのが好きなので、

真剣に聞いちゃって、実際余計なこともいっぱい言っている

かもしれません。けれど、私に話して、すっきりしたり、何か

私の言った一言が、きっかけになってくれたりすると嬉しい

と思います。

 今日も、そんな相談事が2件ありました・・・

 相談したからと言って、何も解決はしていないのですが、

考える方向性がちょっとでも変わったり、「それもそうだよね」

なんて思ってくれればそれでいいかな、とも思います。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします   にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へこちらもポチっと
にほんブログ村

2012年1月13日 (金)

あけましておめでとうございます

 まだ、こんな挨拶でよいのでしょうか。

 仙台は、どんと祭まではお正月って感じですよね?

 今年はお正月にほとんどお正月らしいことをしていないので

かなり、いつもとは違う年明けのような気がします。

 あらたまって、今年の目標とかは考えていませんでしたが、

あえて言うなら・・・「失敗しないようにする」くらいでしょうか。

でも、人生に失敗はつきものです。せめて、人に迷惑を

かけるような失敗はしない、にしようか。

 年を重ねるごとに、いろんなことが適当でよくなってきました。

 本来血液型はA型で、完璧主義だったはずなのに、最近は

細かいことはあまり気にしない、よく言えばおおらか、悪く言えば

雑でずぼら、てな感じです。

 どうしてそうなってきたのか、今朝ふと考えてみたのですが、

おそらく、何か重大な失敗をするたびに、それ以下のことは

たいしたことじゃない、と思うようになったことだと思います。

 ちょっと忘れ物をするとか、部屋がちょっと汚いとか、ちょっと

どこかが痛いとか、いちいち気にしていたら神経がもたない、

ということを学習した結果だと思うのです。

 

 そういう効果もあるので、私は年をとるのは、あまり嫌では

ありません。早く60歳になって年金をもらいたいくらいです。

 でも、年を重ねるごとに、辛くなることもあり、まず第一は

寒さに弱くなったことです。

 昨冬までは、どんなに寒い夜でも、パジャマ1枚で寝ていたのに

この冬、とうとう下着を着て寝るようになりました。さらに、おやすみ

マフラーをして、5歳の息子にくっついて寝ないと、寒くて寝られません。

 外を歩く時も、一度帽子の温かさを実感してしまったら、むき出しの

頭では歩けなくなり、フードつきのコートのフードをかぶって歩く、という

かっこ悪い状態なのですが、完全防備じゃないと寒くて歩けないのです。

 

 まぁ、いろいろ好不都合はありますが、今年も楽しく年を重ねて

まいりたいと思いますので、よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします   にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へこちらもポチっと
にほんブログ村

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »