フォト

つぶやき

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 祝電 | トップページ | 甘座のクッキー »

2012年3月31日 (土)

生きてる生きてく

 先日、NHKのSONGSという番組を、2つ続けてやっていて、

ユーミンが仙台サンプラザホールでライブをやったというの

と、福山雅治が石巻に来たライブのものです。たまたま、

続けて見ました。

 うーん、最近のユーミンは聴いてるだけのほうがいいな、

とか、福山はやっぱ見ながら聴いた方が癒されるわ、なんて

思いながら見ていました。

 その中で、福山雅治の「生きてる生きてく」を聴いて、涙が

こぼれました。初めて聴いたのは、別の歌番組で、ドラえもん

の映画の主題歌だと聞きましたが、なんて素敵な歌詞なんだ

ろうと思いました。

 私は時々、「自分の生きている意味」ってどこにあるのか、

なんで今、一生懸命生きていかなきゃいけないんだろう、いずれ

私もまわりの人たちも死んでしまうし、この地球だっていつかは

滅びて何もなくなってしまうのに、今、何かを残そうとすることに

なんの意味があるんだろう、なんて考えて、嫌になることがありました。

 いつもいつも答えは出なくて、生きてる意味なんて何も感じられない

のに、泣いたり笑ったり怒ったり悩んだり、何かを欲しがったり・・・

何も考えなくても、そういう感情は次から次へと溢れてしまう。それに

流されて、生きてるだけなんだと思っていました。

 けれど、この歌を聴いたときに、「あぁ、そういうことなんだな」と、

胸にすとんと落ちるものがあって、それが何かはわからないけど、

自分は何かに生かされていて、自分とか今自分の目に見えている

もののためにじゃなく、生きているんだな、なんて思ったのです。

 ちょっと、仏教に通じるところがあるかもしれませんね。

 そう考えると、生きていくために、宗教を学ぶというのも大事な

ことに思えます。

 とりあえず、二男が家からいなくなってやる気が出ない症候群

にかかっていましたが、福山のおかげで、少し元気が出ました。

 それにしても、この年になっても、「自分がこんなふうになるとは

思っていなかった」というような初めての精神状態を経験すること

があるんですね。それもある意味新鮮です。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします   にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へこちらもポチっと
にほんブログ村

« 祝電 | トップページ | 甘座のクッキー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

福山の最近の(ここ5.6年)の歌詞は、あたたかいよね。
人の心の基本的な部分をくすぐるようなそんな歌詞が多いきがする。
福山自信が良い歳の取り方してるのかな?

みさ大丈夫?
寂しいよね。
人それぞれだけど、経験した人の話によると
時間が一番の薬だってきいたよ。

あんまりひどいときは病院に行くといいですよ。僕は忙しいのが重なって、数日だけど会社にもまともに行けなくなったから。心療内科を受診したら、随分楽になりました。今は、FBで友達にしてもらっている相模先生に感謝です。

ふたりとも、ありがとうね。
特に最近そんなふうに考えてたわけじゃなくて、ずっと前からのことなので、
あまり深刻じゃないといえばそうだし、でも心療内科っていうのは興味があります。
だけど、病院に行く前に、同級生の顔でも見に行くよ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝電 | トップページ | 甘座のクッキー »