フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 小学校へ | トップページ | 自覚のスキル »

2012年4月16日 (月)

穏やかな朝のために

 毎日毎日、どうすればにこやかに息子を小学校に

送り出せるのか、考えました。

 出かける1時間前には起きてるのに、着替えて、ご飯食べて、

歯磨いて顔洗ってがどうしても、ちゃっちゃといかないので、

毎回私とパパ、(いればお兄ちゃんやおばあちゃん)に怒られ

怒鳴られながら、のろのろとご飯を食べ、着替え、歯を磨く。

 もう、ちょっとでものろい動作を見ると、私もものすごくイライラ

してしまい、「いってらっしゃい」、が笑顔にならないのです。

 自分でも嫌になり、そういう自分に腹を立てて涙が出たりする、

そんな朝を繰り返さないために、どうすればいいか。

 何も言わないことにするのはどうでしょう。私が言わなくても

誰かが注意する。私が言っても、やっぱり誰かも注意する。

すると、みんなに怒られることになる。でも、ほんとは息子も

やろうと思っているのかも、と今朝、思ったのです。

 私自身、わかっていること、そうしようと思っていたことを、先に

母や夫に言われたりすると、正しいのはわかってるんだけど

素直になれなくて、反対のことを言ってしまったりします。

 子供もおんなじなのかな、とちょっと思ったので、まず色々

やってみないとわからないけど、あえて、息子の感じるままに

任せてみようかなと。少なくとも私は。パパにはやっぱり注意

されると思いますが。

 ちょっと見、無責任にも思えますが、遅刻するとか、自分で

痛い目に合わないと、なんでそんなに時間時間ってうるさく

言われるのか、子供も意味が分からないとも思うのです。

(その証拠に、いちいち「なんで?」と聞いてきます。)

 上の子たちの時はどうだったのかなぁ・・・と思い返すけれど

さっぱり思い出せない。

 ほんと、兄弟でも一人ひとり違うもんですね。

 明日は笑って「いってらっしゃい」と言えますように。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします   にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へこちらもポチっと
にほんブログ村

« 小学校へ | トップページ | 自覚のスキル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。