フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

和暦と西暦

 和暦と西暦、どうしてこんなにごちゃごちゃ使うのか

意味がわかりません。いや、意味はわかるけど、もう

ちょっと統一感が欲しい。

 今日は、帰化申請の書類作成のお手伝いをしていて、

パスポートに書いてある西暦を和暦に直して申請書類

に書く、という作業が困難を極め、本人は途中で放棄。

そんなに色々年数が出てくるわけではないけれど、その

都度確認したり計算したり、訳がわからなくなるのです。

 外国人相手の書類なわけだから、法務省も、申請書類

は西暦で統一すればいいのに、なぜか無理やり和暦で

書かせるという・・・嫌がらせとしか思えません。

 といいつつ、うちの事務所の請求書や領収書はなぜか

西暦で書いてます。あちこちに早見表を置いとかないと

とても不便です。あと、干支表もね。

 よく、司法書士が本人確認の手段として、生年月日と

生まれ年の干支を言ってもらうという方法がありますが、

今の若い人もちゃんと自分の干支ってわかってるんで

しょうかね?そして、節分までは前の年の干支になるとか

どうでしょうか?ちなみに私は1月生まれで、昭和41年は

ひのえ午ですが、節分前なので、私は巳年です。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします   にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へこちらもポチっと
にほんブログ村

2012年5月18日 (金)

美しすぎる○○

 少し前から、なにかというと「美しすぎる○○」といわれる

人が出てくるようになりましたよね。

 美しすぎる国会議員、美しすぎる弁護士、などなど・・・

 そして、美しすぎる司法書士、と言われる方が、東京の

司法書士法人にいらっしゃいまして、最近その方が写って

いるチラシが仙台市内にも配布されているので、先日、

同職のあいだで、話題になりました。

 私が「私も、これでイケるんじゃないかな?」と言ったら、

同職男性陣から「写真修正するの?」「誇大広告だな」

「詐欺になるよ」「チェンジって言われるよ」などの心無い

言葉の数々・・・

 しかし、「美しすぎる」は無理として、何か私もキャッチコピー

が欲しいと思って考えてみました。

 太りすぎてる・・・・・程でもないでしょ?

 若すぎる・・・・・わけないでしょ?

 ひどすぎる・・・・仕事こなくなるでしょ?

 自分では考えられません。なので、募集します。

 というより、人より「過ぎてる」ところがないよね!

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします   にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へこちらもポチっと
にほんブログ村

2012年5月16日 (水)

マイペースの許容範囲

 うちの長男は、高校(進学校だった)卒業後、大学進学を

目指して予備校には入ったものの、全然やる気が見られず、

成績もどん底で、話し合いの結果、予備校をやめました。

 その後、自動車学校と、就業支援のパソコン教室に通い、

資格は取りましたが、今現在、何もしないで家にいます。

 いわゆるニートです。引きこもりと言うわけではないと思い

ますが、本人はいたって明るいし、誘われて友達と飲みに

行くこともあるので・・・ただ、家にいるときは、ひたすらパソコン

の前に座っている状態です。

 ハローワークには登録しているので、時々履歴書送ったりは

しているようですが、1社落ちてはしばらく何もせず、また探して

履歴書書き始めると募集が終わっていたり。最近になって、

本屋さんでバイトする、と言って履歴書を書いたところまでは

聞いていましたが1週間くらい何も起こらないので、今朝「バイト

はどうなってるの?」と聞いたところ、履歴書をまだ送っておらず、

「いきなり履歴書を送ってもだめかと思って電話しようと思ったけど

電話するのが怖くて、まだしてない」と言う返事。募集がでていて、

履歴書送るように書いてあるわけだから、いきなりも何も、送れば

いいんじゃないの?と言いました。

 とにかく、私が何か話をしようと思っても、すぐに黙ってしまって、

うまく言葉にできないんだろうけど、こちらとしては何を考えている

のか、さっぱりわからないのです。察するに、何をしたいのか、何を

すればいいのか、わからない、という状態なんだと思うけれど、それで

も、お小遣いもあげてないので、お金が欲しいと思えばバイトでも

するのが普通じゃないかと思いますが、思っていても、行動に移せない

と言うことかもしれません。

 小学校のころから、毎年担任の先生に「マイペースですね」と言われ

続けてきました。授業参観に行ってみていると、まず、先生の話は

聞いてない、みんなと同じように作業ができない、あくまで自分のペース

を崩さない。でも、成績が悪いわけではないのです。

 あまり、他の人がどうとか気にならないようで、そこはいいところだと

思うけれど、どこまで「マイペースだから」で許されるのか、ということ

ですよね。

 色んな人に相談してみると、「大学にやったと思って、22歳くらいまで

は放っておくしかない」と言う人、「何もしないのはもったいない」と言う

人に分かれます。でも、みんな、「何も考えてないわけじゃないと思う」

と言って下さるので、私も「ほんとは悩んでいるのかな」と思いたいの

ですが、家にいる様子を見てると、何かに悩んでいるようには見えず

イライラします。でも、イライラするのは私の問題だから、長男には

関係ありません。

 とにかく、もう少し待つしかないかなぁ~。

 この前、ある人に教えてもらった言葉。

 「手をかけない、口も出さない、でも目はかける」のが大事と。

(これで正しかったか?いまいち自信ないけど、内容はこれ!)

 常にこれを思い出して、じっと我慢の子育てです。

 子供って言っても、20歳ですけどね。

 あ、でも、6歳の子もいるので、やってることは同じです。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします   にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へこちらもポチっと
にほんブログ村

2012年5月15日 (火)

魔のスポット

 今週金曜日に司法書士会で、未成年後見の研修会があり、

1時間の講義をしなければいけないので、レジュメを作ろうと

して、やっぱり何か参考書がないとダメだと思い、本屋に行き

ました。すぐに帰ってくるつもりだったのに、あぁ、なぜか目的

のコーナーに行く前に次々と関係ない本を物色し、時間を忘れる

といういつものパターン。

 結果、家族法に関する本2冊のほかに、「ニート・ひきこもりと親」

「準備いらずのクイック教室遊び」をご購入。

 いや、これも必然なんだけど、今日じゃなくてもよかったなぁ~。

 そこで、時間がおしたおかげで、夜8時まで残業。

 おなかすいたので帰りまーす。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします   にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へこちらもポチっと
にほんブログ村

2012年5月 4日 (金)

テレビ三昧

 三男が小学校に入ったとたん、夜8時から9時の間に

バタンキューで寝るようになったので、添い寝をしなくて

すむようになった私は、9時から毎日テレビばかり見ている。

 これまでの6年間、たまに夫が寝かせてくれる日もあった

けど、ほぼ毎日添い寝をし、一緒に寝てしまうため、見たい

テレビは録画でしか見れなかった。

 その反動で、12時近くまでテレビを見ているせいか、夜

眠くなっても眠れない、とか夜中に何度も目を覚ます、という

「睡眠障害」のようなことになってしまった。

 このGWは、遠出の予定もないので、毎朝9時10時まで

だらだらと寝ている。これでいいのか、私!

 だけど、一度見始めたドラマはなかなか途中でやめられない

ので、来月まではやりとおさねば・・・

 ちなみに、似たようなドラマが何個かあるので、時々、戸田

恵理香とガッキーが混同し、大野くんの考えるときの手のしぐさ

と中居くんの手のしぐさが同じに見える。

 7月からは厳選してドラマを見ることにしよう。 

2012年5月 1日 (火)

兄弟愛??

 今日は、二男の誕生日。でも、家にいないので

何もできないなぁ、と思いながら、三男に朝ごはんを

食べさせていたら、「今日は○○○(二男の名前。

兄貴なのに呼び捨て)の誕生日だね。おめでとうって

メールしといてよ。ハッピバースデイできないで、

○○○、さびしいんだからさ」と言われた。

 先日も「○○○は夏休みに帰ってくるの?」と

言うので、バイトだったりしたらわかんないよ、と

返事したのだが、会いたいのかな~と思うと、

ちょっと不思議な気分。というのも、家にいるときは

二男の方が、ものすごく三男のことを邪険にして

「おまえなんか大嫌い」とか言って、叩いたり、蹴ったり

していたので、三男のほうも「○○○は嫌い」なんて

言いつつも、近くに寄っていっては又いじめられる、

を繰り返していたのだ。

 ちょうど、5~6歳はうるさい盛りなので、仕方ないの

だけど、お兄ちゃんたちにしてみると、自分の言うことは

さっぱり聞かない(誰の言うことも聞かないのだが)、すぐ

泣く、大声出す、暴れる、とイライラするだけの対象らしい。

「あんたたちもそうだったんだよ」と私が言っても、「そんな

こと、覚えてねぇし」と言うばかり。

 よく、年の離れた兄弟がいるというと、「お兄ちゃんたち、

面倒見てくれるでしょう?」と言われるが、とんでもない。

二男も家を離れるときは、飼い犬のジャックのことだけ

「俺がいなくなったら淋しがるな」とか言って心配していた。

 でも、離れてみたら、二男もきっと、会いたいんじゃない

かなぁ、なんて思う母であった。

 その代わりなのかどうか、とにかくさびしがりの二男は、

この連休中、関東方面にいる祖母や叔母宅のほか、友人

宅を渡り歩いている模様。世渡り上手ね。

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします   にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へこちらもポチっと
にほんブログ村

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »