フォト

つぶやき

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 2015年11月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年4月

2016年4月16日 (土)

「差別」ってなんだろう。。。

 今年の4月から、「障害者差別解消法」が施行されました。

 これは「障害のあることを理由として差別する」ことを禁止して、
障害のある人もない人も、その人らしさを認め合いながら、
共に生きる社会を作ることを目的としています。
 そういったことが、法律として整備されないとできない社会って
いうのもなんだか悲しいけれど、目的自体は素晴らしいことだと
思います。
 だけど、「差別」ってなんだろう、と時々考えてしまいます。
 そして、そんな思いが強くなる出来事がありました。
 精神障害者や知的障害者の生活自立支援施設に入所している
知的障害の女の子に先日会った時に、
「何か困ってること、ない?」と聞いたら、少し考えて
「施設にいる人で、ちょっと嫌な人がいる。」とのこと。
 どんな人なのか聞いてみると、最初に
「職員さんが言うには、自分よりも能力が低いから、、、」と
話し出し、「大人なのに、子どもっぽいのが嫌だし、話に
割り込んできたりするのでいやだ」と言いました。
 知的障害者の色々な能力に差があるのは当たり前だけど、
施設の職員さんがそういう言い方で、当事者たちを説得と言うか
納得させようとしていることに、まずちょっと驚いたのと、
障害者同士での差別感情もあるのだなと言うことをあらためて
認識させられました。
 誤解を恐れずに言うと、人が集団の中で生きていく以上、
差別なんてなくならない。誰にでも他人を差別する感情があって
そのことによって自尊心を保つ人もいると思います。
 だけど、だからと言って、そのことを理由に攻撃したり害悪を与えたり
するのは間違っているし、そもそも能力に全く関係ない差別(人種差別)など、
もってのほかです。
 
 それでも、いつも私は「真実は一つじゃない」と思っていて、
事実として起こった出来事は一つでも、見方によって、そこにある
真実はいくつにも捉えられるわけで、物の見方や考え方も色々あって
当然です。

 私の大好きなSEKAI NO OWARI の「Dragon Night」という
歌に、こんな歌詞があります。
 
  人はそれぞれ正義があって 争い合うのは仕方ないのかもしれない
  だけど僕の正義がきっと 彼を傷つけていたんだね

 みんながそう思える社会になればいいなと思います。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年6月 »