フォト

つぶやき

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

タグ


facebook

« 原発いじめ問題 | トップページ | 詐欺に気を付けて »

2018年7月11日 (水)

緑内障のハナシ

 久しぶりの更新になりました。。。


 先日、数年ぶりに眼科に行ってきました。


 私は40歳の時の健康診断時に眼底検査で

 「緑内障」の疑いありと診断され、その後、眼科で

 正式に緑内障と診断されました。


 その時点で、視野はかけ始めておりましたが、

 自覚症状はまったくなくて、眼圧も正常値でした。

 主治医の話では、眼圧を下げる点眼薬を使う治療しかなく、

 私の場合は正常眼圧なので、そんなに下げる必要もないけど

 これしかないから、差しなさい、ということでした。たしか。

 しばらく真面目に通院し、視野検査も定期的に受けて、

 眼圧も特に変わらなかったけど、視野の欠損もそんなに

 広がらなかったので安心してました。


 それが良くなかったといえば、それまでですが、

 あるとき、予約をしていた日に行けなくなって、その後

 ずるずると行かない日が続き、そのまま数年経ってしまったのです。


 事務所を引っ越して、しばらくして、やっぱり行かないと、、、と

 思ったところ、通院していた眼科が閉院してしまいました。



 その後も、なんとなく、行かなきゃと思い、健康診断の度に

 眼科に行くように言われていたのに、スルーしていました。
 一年前か半年前か、うろ覚えですが、

 ある朝、目が覚めて、横になったままスマホを見るのに

 焦点が合わせ辛かったので、片目をつぶりました。


 すると、あきらかに、左目だけになると、視界が暗くなることに

 気が付きました。


 その後も、時々やってみましたが、やはり暗くなります。


 日中は、ほとんど感じないので、この世は光に満ち溢れている、

 と最近になって思いました。



 数日前に、それほど時間に余裕があったわけでもなかったのですが、

 どうしても行かないといけない気持ちになり、事務所近くの眼科に

 行きました。


 視野検査は予約がないとできませんが、その日に、眼底の写真を

 撮って診てくれました。


 写真を見ながら先生が話してくれるのを聞きながら、

 「これ、、、私の写真なんですか?」と聞いてしまいました。

 とても、自分のこととは思えない結果だったからです。



 「右目の視神経の組織は、通常の10%、左目は1%しか

 残っていない状態です。ホントに薄い膜が残っている感じです。

 写真だと見えないけど。」


 淡々と説明されましたが、私には衝撃でした。


 左目、、、失明寸前なの?


 そして、先生から更に衝撃的な言葉が。
 「正常眼圧の人でも、とにかく今より眼圧を下げます。

 今の2~3割下げていくことが大事です。」



 そうなの?知らなかったよ。。。



 「でも、人生あと40年として、40年もてばいいんだから、

 40年もたせる計画で治療していけば大丈夫です。」
 と、ありがたいお言葉。最初から、この先生だったら。。。

 そう思わずにはいられませんでした。


 ついでに、老眼がひどいから、老眼鏡必要と言われました。。



 本当に、自覚症状がほとんど出ないので、恐い病気です。


 40歳過ぎたら、眼底検査をしてくださいね。

« 原発いじめ問題 | トップページ | 詐欺に気を付けて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 原発いじめ問題 | トップページ | 詐欺に気を付けて »